Aloha From Japan

皆さん、お久しぶりですー! 久々の日本、まだ満喫してる私です。 予告通りブログ牛歩ですみません。 久しぶりの滞在だとやること山積みで今日まで落ち着いてPCに向かう、なんて時間ありませんでした・・・と言い訳がましいスタートですが、今日は雨! 到着した時はコメントにもいただきましたが、あったかーい! という印象だったけどナメちゃいけませんね、毎日久々の湯船にゆったり浸かっております、という個人情報はいいとして・・・

さて、まだ言えない、と言ってた「ハワイ発の新しい試み」 11月8日に無事発表記者会見が行われ150人ほどのメディアの方にお越しいただき、会見と懇親会が無事終了。 

その正体は・・・「ハワイ検定」 

日本でも様々な検定や資格ブームと聞きましたが、そのハワイ版、と考えれば一番分かり易いかな? 幅広い年齢層がいるハワイファン。 でもハワイのこと、どれくらい知ってるのだろう? 本当に好きなら、大切にしたい場所なら、なぜ今のハワイがあるのか、そういう人達に正しい歴史や文化を伝えていく必要があるんじゃないか?というのが発足のきっかけになった一番の理由だそうです。 

「今更ハワイの知識なんてー!」という方も沢山いるのでしょうが、インターネットが普及した今だからこそ、様々な情報が飛び交っていて、間違った情報が本物として捕らえらている事が多いんですって。 たしかに何かを検索すると情報はゲットできるけど詳細にズレがあったりしますよね? 実はハワイの歴史、文化の正しい伝統は Pacific American Foundation がまとめています。 今回のハワイ検定はここが指導、監修をしているので正真正銘の本物の知識を得られるんですって。  

ハワイと言ってもフラ、サーフィン、ウクレレ等文化があるのでそれぞれのジャンルで「検定試験」を行い3級から1級までハワイと日本、同時進行で年に2回行う予定。 初回の検定は「フラ検定」 ということでゲストにあのフランク・ヒューイットさんをお迎えしてスピリチュアルなフラも披露していただきました。 ただ検定はあくまでも正しい知識を深める目的なのですべてにおいて実技はありません。

そこで思うのが 「検定受けたからって資格になるの?」  今の時点では法的効果は無くまだ議論中ですが後々の構想も視野に入れてる企画があるそうですよ。 詳しくはこちらでね。ハワイ検定
取り急ぎこれから様々なハワイ関連のメディアに取り上げられるであろう「ハワイ検定」のご報告でした。 ってぜんぜん取り急ぎじゃないじゃない・・・(^^;) 

先日私も見ました、日本でアロハチャンネルー! 私が言うのも何ですが・・・ハワイに行きたくなりますねえ、 もちろんこちらもがんばりましょー! よろしくお願いします。 
アロハチャンネルリクエストフォーム

でも久々の日本、楽しんじゃってます。 それにしても今回の日本到着後すぐの印象は・・・

モーニング娘が全部入れ替わってる!
朝からみのもんた!
思ったよりメイド喫茶が氾濫していない!

でした。 あとは本場のドンキと100円均一行くという小さな夢を残して・・・
今回はデジカメダウンロードできず、写真なしでごめんなさいね・・・

ではまた、アフイホー!
[PR]
by keisegawa1225 | 2006-11-20 01:09 | イベント
<< ホノルルマラソン! ワールドフェスティバル2006 >>