かわいさの基準

アロハ!

おおー、いかんいかん!

せっかく番組新シリーズスタートという嬉しい報告できたのに、気がついたら今月一度しか更新してないじゃありませんか!

間もなく番組が放送されますね。 「なんとかいいものが出来上がったと思います」 とのプロデューサーの一人からのメール。
「なんとか・・・」っておそらく私のすっぴんのことであろうかと・・・

私はハワイにいるため、リアルタイムで番組は見られません。 日本からロケ隊が来るごとに前回の放送分のビデオを持ってきてもらうので、皆さんにものすごい遅れを取って見ています。 マイナーチェンジはあるはずなので見た方は率直なご意見送ってくださいね!
a0077039_19424698.jpg
さて、ワイキキはセンチュリーライド一色です。 今年も仕事で携わらせていただきますが、もうそこらじゅうにサイクリストがウヨウヨ。 今朝到着した友人の浩美ご一行様は総勢11名。 もちろん全員マイバイクを持ってきております。部屋に入ったら、ヒルトンの広いベッドルームがスーツケースと自転車で占領されていました。 いたるところで、自転車を組み立てたり、メンテをしたり・・・という光景が。 年々参加者が増えているようで、またハワイを盛り上げるイベントが増えた感じです。 こういったイベントも番組で取り上げたいのですが、ニュースじゃないのでタイムラグがあるので難しいんですよね。 アロハチャンネルが毎日放送になれば別だけど・・・

さて、またしてもオンエア前なので番組詳細写真は載せられません。 という事で?今回はアラモアナで見た不思議なぬいぐるみの写真。

日本とアメリカではリカちゃん人形とバービーを比べても分かるとおり 「かわいさ」 の基準が全く違う。日本はぬいぐるみでもコミックでも漫画チックな大きいお目々の現実離れしてるものが一般的だが、アメリカは妙にリアル。 
a0077039_19412668.jpg
子供のころ、アメリカ人の友達にリカちゃん人形を自慢して見せたら 「なんで顔の半分以上が目なの?」 と真剣に聞かれて答えられなかった記憶がある。 先日子供用の恐竜の絵本を見た子供があまりにもグロテスクでリアルな恐竜のタッチに 「怖い!!」 と泣き出していた。 大人が見ても絶対に読んであげたくない絵本だった。 

そして見つけたこのぬいぐるみ。 おもちゃ屋さんで売ってたけど・・・たしかに鳥はミミズ食べるだろうけど・・・ぬいぐるみにするってどうなの? これも教育?

ええ、どの角度から見てもミミズ食べてました。

さて、次回のロケは新シリーズオンエアの日からです。 その時期ハワイに来る方、 見覚えのあるマイクとVJデスクがあったら是非声かけてくださいね!
[PR]
by keisegawa1225 | 2007-09-29 19:48 | つぶやき
<< センチュリーライド 2007と出会い ロケ快調! >>