大丈夫?サーフィン撮影

a0077039_3572084.jpg
アロハ!

最近いい天気が続いているハワイ。
でも今年まだ海には行ってない私。

だって寒かったんだもん。

というと寒い日本から来た人には怒られますがハワイに住んでいるといくら常夏とはいえこの気温でも寒い日と温かい日の基準ができてしまいます。

先日JOON&MUTSUMIコンビとの仕事で久しぶりにアロハチャンネル以外のロケに行ってきました。 日本、LAで撮影の仕事をこなし現在はハワイ拠点に活動しているこの2人。 ユルユルになりがちなハワイでビシっと日本風に仕事をしているプロ中のプロです。

カメラマン兼ディレクターのJOONさんは話題になった映画 「天国で君に逢えたら」のカメラマンとしても大活躍(撮影合間はルービックキューブに夢中、ちなみに全6面、2分で制覇の腕前) MUTSUMIさんは敏腕Pとして日本やハワイで撮影プロデュースをしているカッコいい女性。 

プライベートでもお付き合いがあるのですが、とくにこのMUTSUMIさん、まさに「イイ女」の代名詞。 167センチのスレンダーなスタイルは目を惹くのはもちろんですが、年齢を聞いておののいた。 いやー・・・平安時代ならとっくに寿命(失礼すぎ!?)にもかかわらず、ミニスカートにヒョウ柄がこれほど似合う人いないでしょう・・・私もああなりたーい、といつも思う憧れの女性の一人です(155センチの私じゃまず無理ですが・・・)

写真もいっぱい、文章も簡潔、でもハワイでの動向がすぐわかるMUTSUMIさんのブログ アロハチャンネルとは違った撮影の裏話もあるし、私より更新が早いので(^^;)是非遊びに行ってみてくださいね。
a0077039_3592394.jpg
そんなお2人と観光客向けに色々なオプショナルツアーがありますよー、という内容の撮影。 クライアントは某J〇B様。 担当のユカリさんはゴージャス系の美人だけど実は私より身長が低い(文章になってない)事実を知ってちょっと優越感に浸る。 ええ、他の人からみたらどんぐりの背比べですがチビはチビなりに1センチ、1ミリに拘りがあるのです。

しかしユカリさん、ゴージャス系の美人だけどいわゆるバックパッカーで一人で色々なところへチープな旅をしてるんですって(今度は文章になっている)

さて、そんな皆さんとのロケ、BBQしたりビーチで遊んだり・・・と一瞬仕事とは思えないロケでいいのか!?と思っていたら最後はサーフィンレッスンの体験まであるじゃありませんか!

ハワイに来たころは泳げないにもかかわらず、9.6フィートの自分に合ってないロングすぎるボードで一時期がんばってましたが、行くたびにボードに当たり、ウニを踏み、リーフで足を切り・・・まるで天が私に必要以上の試練を与えているに違いないという状況続きで、尻つぼみ。

が、仕事となったらやるしかない!

午前中は雲行きが怪しかったのですがサーフィンの時間になるとどっぴーかん。
アロハチャンネル撮影時では久しくみていない太陽が。 
カタコトの日本語を話すお兄ちゃんに指導を受け、いざ海へ。
a0077039_45066.jpg
自分で行ってた時はボードを担いで、パドルアウトして、波にもまれ諦めて疲れた体を駆使してパドルして帰ってくる、というパターン。

しかし今回はあれー?サーフィンってこんなに楽だっけ? というくらいの至れり尽くせりの対応!

ビーチのボードは準備してあるわ、パドルせずに引っ張ってってくれるわ、いいタイミングで押してくれるのでイヤでもボードに立てるわ・・・

そりゃ「楽しい!」という印象しか残らない。 さすがサーフィンレッスン。 自分で行けばタダで済むアクティビティにお金を払うだけの価値はあるのかも、とハワイのオプショナルツアーを改めて見直した体験でした。

そうそう、実は私、今日足の手術をしてきます。 以前もチラっと書いたけど膝がずっとおかしくてレントゲン、MRI,と色々と検査してきましたが日常生活にもかなり支障が出てきたのでここは思い切って。 これで治ればいんだけどな。

なんたって生まれて初めての 「手術」 内視鏡とはいえめっちゃくちゃ緊張、怖いよおー! しばらく歩けないのできっとブログの更新が頻繁になるでしょう、うん!

という事で手術の恐怖から立ち直ったら更新いたします、それまでアフイホー!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-03-20 04:12 | つぶやき
<< まだ完治じゃないけど・・・ #38 かわいく緊張、女子高生... >>