フラ好きにはたまらない

a0077039_9112317.jpg
アロハ!

夏休みも近づき日々、ハワイ上陸される方が増えており、さらに賑やかになってきているホノルルです!

さて、ご存知の方も多いと思いますが「JALフラウィーク2008・ホオラウレア」がハワイ州観光局後援のもと6月22日から7月20日までワイキキ・ビーチウォーク・ファウンテン・ステージで開催されました。

そう、よくアロハチャンネルでも登場するワイキキの最新スポット、ビーチウオークでのイベントということで毎日沢山のフラファン、そしてアロハファンとの出会いがあり私も毎回楽しい~!

このオープニングイベントの豪華なこと!  仕切りはフラダンサーとしてだけでなくシンガーや俳優としても活躍されているクム・ブレイン・キア。 
a0077039_9115637.jpg
そして元「HAPA」のメンバー、ケリイ・カネアリイのミニ・コンサートも! 先日、日本のフラレア・レコード゛からリリースされたアルバム「KANEALI’I NA MELE」からの曲などを披露。 また1985年のミス・アロハ・フラで、現在カウアイのハラウ・ザ・レディース・オブ・ケ・アラ・オ・カ・ラウアエのクムフラ、ヘアラニ・ユンさんの優雅なフラ付き。 なんたってこの内容で「無料」なんですからっ!! 通りすがりに見えちゃうんですからっ!! ゴザひいてかぶりついてるフラ好きの方全員、お目々がハート。 

一見簡単そうに見えると言われているフラですがそれは優雅さゆえの事。 日本でも幅広い年齢層の方が習っていて大変人気だそうですが、ものすごーく奥が深いものなのです。。。見よう見まねでしてみると一目瞭然。 あのしなやかな手と腰の動きはまずできません。

私も番組で何度も恥ずかしい姿を披露しちゃってますが(必ずその後自己嫌悪に陥る・・・) 毎回ロコのフラダンサーの動きにうっとりしちゃいます。
a0077039_913849.jpg
とはいえ、今回のイベントは私をはじめハワイに住んでいる人たちに「こんなにも沢山のフラダンサーが日本にいるんだ」 と再認識させられた内容。 

「恥ずかしがりやの日本人」のイメージが強いのですが、お客様参加コーナーではハラウや個人で自らファウンテンステージで踊ってくださる方々がいーーっぱい! 「まだ習い始めだから・・・」 「人前では踊れない」 と言っていた人ほど踊り終えると 「楽しかった!またやりたーい」 と吹っ切れるみたい。 

一番大切なのは「笑顔」だと教えられるフラは決して技術だけじゃない。 フラを愛する気持ちがハワイの観客に伝わり毎回温かい拍手を浴びていた日本人アマチュアダンサー、その高揚した笑顔を見るたび 「こういう現場に携われて幸せー」 と私も思えるのでした・・・ 
a0077039_922433.jpg
1ヶ月間のイベントの最終日、7月20日はさらにアップグレードされた内容。 カネの素晴らしいカヒコをはじめメリーモナーク常連の踊りを見せてくれたチンキー・マーホエ率いる「ハラウ・フラ・オ・カヴァイリウラ」の1時間に渡るフラーショーで大満足。 

が、が、が、私としたことがーー! この華麗なフィナーレに限ってカメラを忘れてしまいました・・・ゴメンナサイ。

でもご安心を、 大好評のため、11月も1ヶ月間の開催が決定いたしました、パチパチパチー! 出演者はもちろん運営スタッフもフットワークがよく気持ちのいい方たちばかりなのでみーーんなが楽しめるイベントになること間違いなし、沢山のご参加お待ちしていまーす。

言葉が通じなくても音楽やスポーツは世界共通、というようにまさにフラもそう。 この時期ハワイ旅行に来る予定のある方、JALフラウィーク2008にお立ち寄りになるのをお忘れなく!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-07-25 09:31 | イベント
<< #47 マウイ島ラスト、ダニエ... #46 Brandon & モ... >>