ようこそ! えひめ丸

a0077039_19222952.jpg
アロハ!

先日ひょんなことから「えひめ丸」の皆さんとご一緒させていただくことになりました。

四国の愛媛にある宇和島水産高校の2年生による海洋実習で女子高生2人を含む総勢24人の生徒が約40日かけて航海、オアフ島に到着。

陸で過ごせる日はたった3日。 久しぶりの上陸にエネルギーの有り余っている17歳は大興奮。

全員がハワイは初めてという事でお決まりの簡単な観光ツアーを開始。

ダウンタウンのカメハメハ大王像で記念写真。 水産高校だけにカメハメハの歴史よりも
「なんでこの人、槍持ってるの? 漁師だった?」 ・・・そこに視線が釘付け(^^)
ちなみにこの槍は平和の象徴だそうです。
a0077039_19233265.jpg
その後は国立太平洋記念墓地のパンチボウル。
ここは団体観光の場合は事前の許可申請が必要、許可が無い場合は車から降りられませんのでご注意を。

そして一度は見ておきたい、ロングランCMでおなじみのモアナルア・ガーデンにある「この木なんの木」 これはあまりにも有名ですね。 つい「この~木なんの木気になる木~」と口ずさんでしまうのは私だけじゃないはず。

モンキーポッドという種類の木ですが、このガーデンに行くと実はモンキーポッドだらけ。 「どれがCMの木!?」 と探している方、日本人に取り囲まれている木が正解です(^^) 

樹齢約130年、高さ25m、幅40m、胴回り7m、実物はすごい迫力。

実は昭和50年から始まったこのCMに登場するハワイのこの木なんの木は初代、そして5代目として登場しているもの。 このモンキーポッド以外にハワイ島のマンゴーの気、シンガポールのバニヤンツリー、カリフォルニアのカリフォルニアオークが今まで起用されたけど、どれも長くて2年。 このモアナルアガーデンのこの木なんの木CMは昭和59年から現在に至るまで放送されています。 昨年ここで新たな契約が日立と地元管理業者と交わされ盛大な式典が開かれていました。 当分は安心してこの木なんの木の観光、楽しめますよ。
a0077039_19241298.jpg
私が初めてここを訪れたのは2002年、今でも覚えています、びっくりしたトイレの在り方。

そう、ドアがない。

中国だけじゃない、ここ世界のリゾート地、ハワイにもドアがないトイレ実在。
a0077039_19253327.jpg
しかし今年訪れてみるとなんとカーテンが付いているじゃありませんか!
これだけ日本人が多いとさすがに要望が多かったのでしょう。 近代的風習、バンザイ。
女性の皆様、怖がらずにご利用くださいませ。

そしてヌウアヌパリ展望台。ここはカイルア・カネオヘが見渡せる絶好の場所。 風が強くで有名なんだよー、と言ったものの、時間帯のせいか季節のせいか見事、無風。

「ねえー、風ないっすけど・・・」と女子高校生に突っ込まれ「スカートめくれなくてよかったよネ」・・・苦しいフォロー。 しかしなぜ風なかったんだ!?

ここはロコのトレッキング場所として人気。 約1時間ほど歩いていくと、秘境の滝があるの!

3年前に来ハワイした友人、ブログにも登場したアホ友ナンバー1の由香と弥生はここぞとばかりに滝に打たれてロコから尊敬のまなざしを浴びていた・・・
a0077039_19272838.jpg
そしてワイマナロ経由でマカプウ岬へ。マカプウの灯台を見た生徒たちは

「あ!これ船から見えた!これみてもうすぐ陸だ~、ってワクワクしたんだよね」 と・・・

40日も海洋演習したきた24人。 あどけなさが残っているのに大変な経験をしてきたんだ、とその存在がとてつもなく大きく、光って見えた一瞬。

そして私がオアフで一番のお気に入りのドライブスポットのイーストコースト、
サンディービーチ、ハロナ潮吹き岩、ダイヤモンドヘッドと王道の観光コース。
a0077039_19291568.jpg
しか~し生徒たち

「もう海見たくない」

そうよ!! たしかにそうだ!!

40日も海しか見ていなかったんだもの。 大人ならまず言えない高校生ならではの本音言ってくれてよかったよ!

ハワイのキレイな海を見れば誰でも喜ぶと思っていた自分がいた。 こういう感覚麻痺しちゃう時があるんだな・・・学びました、ありがとう!

でも海から見る海ではなく久しぶりに陸から眺める海をしっかりと堪能してくれたよう。 サンディービーチの波の高さに感動していました。 

午後はセントルイス高校に国際交流の意味もあり初訪問。

この学校には日本語クラブがあり、そのメンバーたちが毎月カカアコにあるえひめ丸記念碑を掃除してくれているんです。

ポリネシアンクラブのメンバーからの踊りで歓迎されましたが、同じ年とはいえ宇和島水産高校の生徒は自分たちより大人に見えるハワイの高校生に対してちょっととまどっている。言葉が通じないから余計にどうしていいかわからない、でもコミュニケーションしたい、そんなもどかしさがひしひしと伝わってくる。
a0077039_1930280.jpg
そこでセントルイス高のはからいでドッジボール大会をすることに。

その瞬間、全高校生がわれ先にと外へ。
言葉が通じなくても身振り手振りでルールを決めアメリカン・ドッジボール開始。

1ヶ月以上も身体を動かしていない生徒たちは大喜び、17歳の素直な表情。

記憶に新しい2001年にハワイ沖で起きたえひめ丸の事故。

今、私の目の前で心から笑い、その瞬間を楽しんでいる高校生が犠牲になったと思うと胸がしめつけられました。

心から改めてご冥福をお祈りすると同時にあの出来事があったにも関わらず、ハワイ演習に来てくれるえひめ丸に心から「ありがとう」です。

ビーチ・ショッピング・オプショナルツアー

さまざまなアクティビティが楽しめる観光地ハワイ。

しかし王国崩壊、リリオカラニ女王幽閉、パールハーバー、そしてえひめ丸などの出来事も紛れも無くハワイで起こった事。 その痛ましい歴史を乗り越えて今のハワイがあるという事を心の片隅にでも覚えておいてください。

その土地の歴史を知って訪れるのと、知らないで訪れるのとでは重さも感じ方も違うから・・・
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-10-20 19:45 | つぶやき
<< LONO に行ってみよう! ハワイのマジック・プリンスをご... >>