JAL HULA WEEK 2008 AUTUMN 無事終了!

a0077039_644272.jpg
アロハ!

今日から12月!
サンクスギビングが終わりハワイもすっかりクリスマスモード(実感は全くないけどネ)
私はサンクスギビングセールにも出かけず、昨日も朝まで24を見ていたせいで寝不足・引きこもり状態が続いてますが・・・!他のドラマ情報やお肌の心配、ありがとございます~040.gif

そんな中、今年の夏に第一回が行われたJAL HULA WEEK 2008の第二段、オータム編が昨日最終日を迎えました。

1ヶ月に渡って毎日ワイキキで無料のフラショーを楽しめちゃうという超贅沢な内容。
夏は7月の1ヶ月、そして秋は11月の1ヶ月、毎日開催しているというからこの時期いつハワイに遊びに来ても安心。

場所がワイキキで話題の最新スポット、ビーチウオークという事でアロハチャンネルファンに遭遇する確立もかなり高し! 昨日も沢山の番組ファンの方との出会いが嬉しかったな~
a0077039_6455928.jpg
最終回という事で、いつも以上に贅沢な内容。
前半はいつものようにクム・ブレインキア率いるケカニヴァイと地元ハラウのショー。

そして後半はエド・コリア率いる「ハラウ・ナ・オ・ナ・プア・ククイ」とレイモミ・ホー率いる「ケアリイ・カアプニ・ホヌア・ケエナ・アオ・フラ」の2大ハラウのステージを同時に楽しめちゃう1時間!
a0077039_6463716.jpg
クム、エド・コリアは1960年代前半からフラを教えているまさに先駆者の一人。 80年代前半まではショーなどで活躍していたが、ハワイの名門、イオらにスクールのオファーによりパフォーマンス部門の先生となりフラを教え始めた。 現在も100人近くのハラウメンバーがいる大御所。

クム、レイモミ・ホーはカウアイ島ののどかなハナペペ村出身。 フラを習い始めたのは3歳。 16歳の時にはプロのステージに立って踊っていました。 またワイキキのカピオラニ公園で63年間行われてきたコダック・フラ・ショーにはホロクー・ダンサーとして43年間携わり続けてきた方です。 またこのハラウには日本人も多く所属しています。

オープニングはエド・コリア先生のチャントからカヒコへ。

その後のクム、レイモミ・ホーのハラウはアウアナ中心。 
カネ(男性)ワヒネ(女性)クプナ(御年を召した方)入り混じってのパフォーマンス。
フラも素晴らしいが、衣装も素敵!まるでファッションショーのように1曲ずつ着替えてくれる贅沢さ。
a0077039_6472163.jpg
友達のカズエちゃんも発見!
ロコに混じってがんばっている日本人、またその土地の文化を受け入れリスペクトし
馴染もうとする姿勢は絶対に大事だと思います。
この姿勢があるからこそ、言葉は通じなくてもロコは受け入れてくれるのでしょう。
女性として、母としてがんばっているカズエちゃん、輝いていたよお~!

それにしてもステージでの笑顔はなんて周りを癒すのでしょう!
踊りながら笑うって・・・すんごく難しいのよ、実は・・・
11月から膝の様子を見ながら復活してみたタヒチアンレッスン。
私は毎回眉間にシワがよって辛そうらしい・・・人前に立てるようになるのはいつになることやら・・・!?
a0077039_647597.jpg
最後は両ハラウ全員出演でハワイ州の公式州歌、ハワイアロハを熱唱。
お客さんとも手をつなぎ大きな輪を作りフィナーレ。

これ日本人だけだったら運動会や青春ドラマで見るようなキャンプファイヤー以外にはまず恥ずかしくてしない動きでしょう・・・でもハワイにいるからこそお父さんやおじいちゃんもサラっと溶け込んで出来ちゃうんでしょうね、とっても微笑ましい光景でした。

この時期、フラウイークを見逃したというあなた!
なんと大好評につき、来年も開催決定~パチパチパチ038.gif

来年は6月20日から7月31日までという1ヶ月以上の期間です。
夏休みということもありお子様用のケイキプログラムもある予定ですのでお楽しみに!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-12-02 07:00 | イベント
<< やっぱり楽しいスワップミート 誰か止めてえ~~~ >>