ホノカアボーイ in Honokaa

a0077039_6473648.jpg
アロハ!

行ってきました、ハワイ島、通称ビッグアイランド。 ヒロから車で約1時間の街、ホノカア。

その小さな街にある地元の人から愛されている小さな映画館、「ホノカアピープルズシアター」 

ここで「ホノカアボーイ」 の試写会が行われました061.gif

映画の舞台となるのがまさにこの街と映画館。

日本では3月14日から公開予定ですが協力してくれた地元の人達に感謝の意味を込めて、一足先にプレミア上映。チケットも発売からわずか6時間で500席、完売です。

a0077039_6454338.jpg

閑静な街に突如現れた観光バスに大勢の日本人。
試写会の前に映画館の隣で開催されたルアウでは久しぶりのお祭りにロコも早い時間から来て楽しんでいた様子。

生演奏のハワイアンミュージシャンに合わせてロコのフラダンサーと踊っているのは
あの松坂慶子さんではありませんか!

日本ではパーティといえども規制が厳しいのが常ですが、ホノカアの街でリラックスした雰囲気のせいも
あるのでしょう、キャストの方もロコと和気藹々。

a0077039_6483758.jpg





そしてこちらがシアター内。

日本人のタニモトさんによって1930年に立てられたシアターは1988年まで営業していました。
その後、建物の老朽のため閉館されましたが2年後にDR.KEENEYさんによって
再オープンしたという歴史あるシアター。

電気系統や内装の一部は改装・手直しされましたが、ところどころに
歴史の軌跡を見られるのがとっても貴重です!

a0077039_650189.jpg


キャスト・スタッフによる舞台挨拶ではロコもテンションがマックス。
主演の岡田将生くんも舞台挨拶で「ホノカアにこんな人がいるとは!」とおののくくらいの満席。
特にハワイ出身の長谷川潤ちゃんは挨拶で感極まってウルウル。

「ビーさん」を演じた倍賞千恵子さんは本物のビーさんを知っている方たちに生き写しと言われるくらい見事に演じ、すっかりホノカアに溶け込んだそうです。 

私は途中からビーさんが大好きなおばあちゃんとオーバーラップし、ウルウル・・・
観る人の中にそれぞれ「ビーさん」の存在があるんじゃないかなあ・・・

スクリーンでホノカアの街と映画館が映った瞬間、ピーピー、ヒューヒュー客席から拍手喝さい。
さすが、明るいノリのロコです003.gif

a0077039_6523523.jpg
すっごいドラマがあるわけではなく淡々とハワイの日常と出来事を描いているストーリー。

ハワイ在住の私にとっては自分にもあるような出来事で共感でき、ハワイ以外に住んでいる人たちに
とってはこういう生活にあこがれるからこそ、ハワイが好きになるんだろうな、と思えるような何気ない内容。
 
人との出会いをホノカアを舞台にして描いた英語の字幕がついた日本映画。
あったか~いモノが伝わったのでしょう、途中からロコが鼻をすする音が目立って、
終了後はスタンディングオベーション038.gif
夜が早いホノカアで珍しく大勢の人が遅くまで興奮していました。

私は原作を読んでから映画を見ました。
映像でもイマジネーションでもハワイの日常を感じられるので両方見ること、お薦めいたします。

a0077039_6533277.jpg

実はその原作者、吉田玲雄さんのお店が有楽町のガード下にあるんです!

前回、ミステリアスな書き方でゴメンネ006.gif

その名はポータークラシック。
とっても温かみのある洋服とグッズ。 特にこれから春先に着たい素材!
スタッフの方もとっても親切、ラッキーだったら玲雄さんにも会えるかも・・・!

ところどころでポータークラシックと玲雄さん本人がさりげなーくするので
2回目以降はそういう通な見方をしても楽しいかもヨ。

今年も沢山、日本でもハワイを感じられるものがあると私も嬉しいよ~043.gif
[PR]
by keisegawa1225 | 2009-03-03 07:18 | イベント
<< 化け物!?とランチ 本物のホノカアボーイ >>