ハワイの山に行こう! その4

アロハ!

もうゼイゼイどころか言葉が出ない・・・
8キロのクリオウオウ尾根ハイキングツアー。 

ハナウマベイに行く途中のアイナハイナの住宅街の奥にあるハワイ語で「膝が鳴る」という意味のクリオウオウ。 傾斜続きで足が疲れるからなのね~、と思っていたけど実は違うの034.gif

隣のショッピングモールもあるNIU VALLEYは「ココナッツの谷」という意味。
昔、男性のフラで使っていたココナッツでできた楽器をここで作り、膝に付けてどれくらい音が響くかを試した場所がクリオウオウと言われているそうです。

そういう言い伝えはあるかもしれんが、オレたちゃ全員紛れもない「クリオウオウ」状態だっ!020.gif

傾斜を這い上がっていると、ところどころにこんなものが。

これは自然の生態を守るため、靴の裏についた種などを落として他のところに運ばないようにするモノ。
念のため行きも帰りも靴裏をゴシゴシ。
a0077039_2083783.jpg


上に近づくにつれ日陰もなくなり炎天下にさらされるので帽子&サングラスが活躍。 また下にはなかった植物や花が見られるようになります056.gif

この木もその一つ、ちょっと不気味な形をしている「オヒアレフア」

オヒアというハンサムな男性に一目ぼれしてしまった火の女神、ペレ。
ペレは彼に迫りますが、オヒアにはレフアという彼女がいたため、ペレの誘いを断ります。
怒ったペレは「オマエを醜い木にしてやる!」とオヒアをグロテスクな形の木にしてしまいました。
それを知ったレフアは嘆き悲しみ、その姿に同情した他の神がいつでもそばにいられるように、とオヒアの木に咲く花にレフアをしたそうです。
a0077039_2092668.jpg

なーるーほーどー!045.gif

最初は不気味、と感じた木に哀愁を感じちゃうから不思議。 またこういうハワイの伝説を聞くと覚えにくいハワイ語の名前も覚えられそうっ045.gif

さて、現実に戻り目の前の坂を呆然と見る。
a0077039_2095890.jpg


ここさえ登れば・・・!ここさえ・・・!!

024.gifキターーーーッ!!024.gif
a0077039_2010423.jpg


ええ、ええ、目が疲れていますとも、膝がクリオウオウですとも、でも登ったぞお~!070.gif

ダイヤモンドヘッド、ココクレーター、ハナウマベイ、ワイマナロとハワイの代表的な景色が一望できるこの絶景。
スタートから3時間、なんともいえない清々しい気持ちでお互いを労いました!043.gif
a0077039_20111283.jpg


頂上にいたのは約20分、あとは来た道を下る恐怖の帰り道・・・
膝が悪い人には下りのほうがつらいかも。 気も緩むし道も滑りやすくなっているので充分注意してね。
a0077039_20114680.jpg


午前8時40分から登り、戻ってきたのは午後2時前。
はあ~、あの山を登ったのね、私たち!
a0077039_20121776.jpg


じわ~っと汗をかきながら普段使わない筋肉を使い踏ん張りましたが森林浴と絶景、なんとも言えない素晴らしい達成感!
小さなお子様連れにはちょっと難しいと思いますが中学生以上だったらがんばれるんじゃないかな?

特に6月~9月の夏の間は緑も鮮やかで色々な花が見られるそうですよ。
時間を気にせずマイペースで行けば必ず頂上にたどり着きますのでご安心を!006.gif

という事でこれにて一件落着~038.gif 毎日お付き合いありがとうネ!

しかしかなりの頻度でこういうカッコになりますので気合入れておでかけくださいませ~040.gif
a0077039_20124995.jpg

[PR]
by keisegawa1225 | 2009-05-26 22:02 | つぶやき
<< Aloha Walker ハワイの山に行こう! その3 >>