おじいちゃん&おばあちゃんへ

アロハ!

常夏にいると四季の行事を忘れがちです。

蒸し暑い日本はイヤだけど四季折々にある昔から伝わる行事には意味があり心が引き締まりますね。

私の父方の田舎は東京、母方は鎌倉でした。
小さい頃からの毎年の夏行事は長期で鎌倉の祖父母の家での海や花火大会。
特に気持ちが若い鎌倉のおばあちゃんとは大の仲良しでした。

高校や大学、社会人になってからも友達を連れていきおばあちゃんを中心にみんなで盛り上がるガールズトークは本当に楽しかった。
誰でもウエルカムしてくれてあのアホ友とでさえ話を合わせられるおばあちゃんは私の自慢、そして憧れでした。
a0077039_1925190.jpg

私が突然決めてしまった単身ハワイ移住も驚きながらも何も聞かず送り出してくれました。

それから2年後、父方・母方の祖父母3人が同じ年に亡くなりました。
あれだけかわいがってくれた祖父母が苦しい時に傍にいられなかった事に対して申し訳なく、また自分を責める気持ちがありました。

昨年はハワイで5月に行われる灯篭流しでご供養させていただき少し気持ちが楽になりました。
今年はハワイのあるお寺のお盆の行事にご先祖様のご供養を依頼して少し気持ちが楽になりました。

先に逝ってしまった魂の供養と残された人が少しでも楽になるように、という昔の人の配慮がこういった素晴らしい伝統として残っているんだと思います。
その日本の伝統をハワイでも体験できる事が日本人に、日系人にどれだけありがたいことかあらためて感じます。

最近ではお盆休み=休暇・旅行のイメージですが今の自分があるのはご先祖様があってからこそ。
お墓参りになかなか行けなくても心の中では常に感謝しています。

形式も大事かもしれない、でも一番魂が喜んでくれるのは「亡くなった人を思い出すこと」だそうです。

今年の皆さんのお盆はいかがでしたか?

おじいちゃん、おばあちゃん、私は元気にやってるよ~006.gif
a0077039_1935048.jpg
 
a0077039_1941327.jpg

孫に生まれさせてくれて本当にありがとう。
[PR]
by keisegawa1225 | 2009-08-16 19:06 | つぶやき
<< 盆踊り?いえ、Bon Dance 掘出し物 >>