カテゴリ:ニュース( 4 )

チャリティコンサート

アロハ!

先週、あるチャリティイベントに行ってきました。

ハワイ好きの方には情報がすでに入っていたかもしれません、塩沢ファミリー&くりちゃんをサポートする会
a0077039_19111614.jpg

くりちゃんは、ハワイで生活する14歳の日本人の女の子。
現在治療法のない「脊髄小脳変性症」という病気と闘っています。

[1リットルの涙]という脊髄小脳変性症のドラマで描かれていたので日本の方のほうがご存知の方も多いかもしれません。
最後は寝たきりになり、合併症や呼吸運動の停止で死亡に至る病気です。

お母さんはくりちゃんの看病だけでも大変な最中、お父さん、つまりご主人も同じく脊髄小脳変性症であることがわかりました。

そこで有志が集まり、委員会とホームページができました。
またハーブオオタジュニアなどのハワイのミュージシャンがボランティアで集まりチャリティコンサートも開かれました。
a0077039_1917448.jpg

私は直接塩沢ファミリーを存じ上げません。

でもくりちゃんの母、塩沢淳子さんは日本ではテレビレポーター・ジャーナリストとして活躍されていてドキュメンタリー作品や著書も多数ある方だそうです。
現在は「ハワイウェブTV」というビデオ制作会社をハワイで経営していらっしゃいますが娘さんとご主人の看病だけで精一杯という日々が続いているとの事。

同じような仕事をされている先輩として、同じ女性として、ハワイに移り住んだ日本人として、手記を読むとたまらない気持ちになります。 

海外に移り住んでいる日本人の多くは家族と離れて暮らしています。 いざという時、頼らざるをえないのは「遠くの親戚」より「身近な他人」です。

家族なら100%甘えられる部分も、親しくしていても家族以外の人に甘える事は多少なりとも遠慮や気遣いがあります。

でも困った時に支えてもらった事はとても心強く、ありがたく、嬉しいものです。

私もハワイに一人で来ました。 
知り合いも一人もない、ハワイにも来たことがない、誰も頼る人がいませんでした。

一人、二人と知り合いが増え、仕事もし、今では家族もできました。

困ったとき、病気になった時、支えてくれた人があったから今の自分がある事は忘れません。

親元から離れて暮らしているコミュニティだからこそ、困ったときはお互い様で支えあう。

このような意識はもしかしたら、あのまま日本に住んでいたら、薄かったかもしれません。

アメリカの医療費が高い事はもうご存知ですよね。 
いくら保険でカバーされるとはいえ、難病指定の場合はかかる費用も莫大。
当然月々の保険代もかかる、でも看病続きで仕事ができず収入が減る・・・悪循環です。

たまたま塩沢ファミリーが置かれている状況だけど、自分たちがその立場にならないという保障なんて全くない。
同情ではなく、自己満足でもなく、塩沢ファミリーの支えになる方法を微力ながら、伝えられればと思います。

くりちゃんだけでなく全国に難病と戦っている方たちやサポートを必要としている方たちは他にも大勢いらっしゃる事でしょう。

「大変ね」

そんな当たり前の言葉だけで片付けてしまうのではなく少しでも力になれる意識を持ちたい。

飲もうと思っていた1杯のコーヒー分でもいい、外食する予定だった1食分でもいい。
一人一人は少なくてもみんなでサポートすればものすごい支えになるはずだもの。

チャリティコンサートの模様は地元TVでも放送されました。
ハワイで懸命に戦っている日本人家族、 塩沢ファミリーのサポーター が一人でも増えることを願っています。
a0077039_19181014.jpg

[PR]
by keisegawa1225 | 2009-07-16 19:33 | ニュース

あのTeddy'sが・・・!

アロハ!

咳しすぎて腹筋と背筋までもが痛い・・・007.gif
あと一息で治りそうなんだけどなあ~、私の中の免疫軍団と戦っているのがわかる。
がんばれ、免疫!!066.gif

ANAのCA、ゆっこがバケーションでハワイへ。
いつも仕事で1泊しかホノルルに滞在できないけど今回は友人の結婚式も兼ねて4泊で遊びに来ました。

毎月日本の美味しいお菓子と婚活近況リアルドラマを土産に笑わせてくれるカワイイやつなのです。

今回は一人旅なので我が家のソファベッドでお眠りなさい。
モアナサーフやロイヤルハワイアンへはダーリン見つけてから泊まりにくればよろしい026.gif

何度も仕事でハワイに来ているのにテディーズを食べたことないというので本日のディナー決定。
相変わらずバンズが美味しいよ~053.gif
a0077039_21483762.jpg

そこで聞いたのがなんとテディーズ、今年の7月頃、原宿・渋谷近辺も日本OPENするんだそうです!

日本ではもう話題になってるのかな?
「まだあまり公にしてないんですよね~」とスタッフ。
でも店内放送ではバンバン流してるんだけどね・・・037.gif

クアアイナに続きとうとうテディーズも日本進出かあ・・・マラサダのレナーズもOPENするみたいだしね。

テディーズは私が美味しくて感動した数少ない逸品の一つ。
誰を連れていっても美味しいと感動してくれてたハワイ自慢のハンバーガー。
そのうち「ハワイでしか食べられないモノ」なくなってしまうかもしれないネ。
[PR]
by keisegawa1225 | 2009-06-23 21:58 | ニュース

ハワイで地震・・・2

アロハ!
a0077039_22521394.jpg
皆さん、ご心配おかけしてすみませんでした。
地震から一夜空け、ようやく情報が普通に入ってきてる状態ですが、先ほどワイキキに行ったら昨日の停電がウソのよう、すっかり元の街並みに戻っていました。 皆さんを始め両親や友人からメールや電話が入っていましたが、停電なので何も通じず、後から聞いて逆に報道の大きさにびっくり。 私はオアフ在住なので停電程度の被害でしたが、ハワイ島ではビル崩壊など大きな被害があり、昨日の地震発生から24時間以内にハワイ島沖では80回ほどの余震が計測されました。 オアフでもマノアの築100年の家が半壊したとの事。 でも津波もなくマグニチュードの大きさに比べたら早朝のせいもあり人的被害はそれほどなかったので不幸中の幸いなのかもしれませんが、被害に合われた方の1日でも早い復活を祈っています。
a0077039_22525673.jpg
さて、もう色々なハワイ関連サイトで地震体験談があったかと思いますが、この日はハワイ中の人にとってホント、サバイバルでした。 早朝、家の前に大型トラックがゆっくり走ってるのかなーと最初は思った第一の揺れ。 この時ほとんど夢の中。 ん?それにしても長い、でもここはハワイ、地震なワケない、などと寝ぼけつつも朦朧としながら、ある瞬間「これヤバイ!」 とガバっと起きたらまだ揺れてる・・・ ワケわからず「なんで揺れてるのー!?気のせい?」 と思いながら外を見ると、前のコンドの人もみんなラナイに出てる・・・ああ、この揺れは家だけじゃないんだ・・・と、急いでテレビをつけたら普通~~にフットボールの試合で盛り上がってて速報の気配なし。 日本と違うもんなあー、でもこれホントに地震かなあー、と、どうしても信じられない。 
a0077039_2335791.jpg
でも収まったので、こともあろうことか私二度寝しようとまたベッドに行ったら、ガタン!と来ました、第二の揺れ。 今度は飛び起きて靴下取りに行きました。 防災訓練がこんなとこで生かされるとは・・・また外を見ると、今度は人が出てます、 それもほとんど外人の方。 あー、駄目なのよ、地震の時はすぐ外に出たら (日本人は教わってるわよね!) と思いながらようやく地震があった事を認めました。でもこの時、雨と風がすごくて、地震ではなくまさか核実験の影響か!?とも思い、ものすごい恐怖心に駆られました・・・ならばとりあえず大事なものをまとめなきゃ!と集めましたが・・・パスポートに財布、SSNカード、えーっとあとは・・・意外とありませんでした、 ハハ! 

その時、ロコの友人から携帯メッセージが入り「死ぬほどびっくりした・・・大丈夫?」と。 家は低層階なのですが、その子の家はアラモアナに近いコンドの10階、 これ相当揺れたと思うし、地震初体験だからかなりの恐怖だったみたい。 またテレビをつけようと思ったら今度は付かない。 まさか・・・停電? ま、地震慣れしてない島だからしょうがないか、と気楽に考えていたのですが、これがまさか14時間続くとはネ。 

午前10時ごろ、すでに携帯も繋がらなくなっていたので世の中どうなってるんだろう、とワイキキに出てみるとまず目にしたのがABCストアの長蛇の列。 ドアも閉まり真っ暗。 他のコンビニもドアが閉まって真っ暗。 DFSは開いてるでしょう、と行ったらさすがに開いてました、が中に入ったら「今日は閉店!」と追い出されましたが続々と大型バスが到着している。 多分今日到着された方たちのみの対応で精一杯だったみたい。 ショッピングプラザもRHSCも全部シャッター閉まってて・・・だんだん事態の大きさを目の当たりにし、ゾっとする。 デューク像の隣の時計が地震の時間を物語っている。 ハイアットリージェンシーの3階からの滝もストップ。 初めて滝の後ろ側のブティックを正面から見る事ができた・・・  
a0077039_2361949.jpg
次はシェラトンに行ったら消防車が2台いて物々しい空気じゃありませんか・・・でもその横のリムジンから挙式したカップルが降りてきて、なんともいえないミスマッチな光景に「リゾートハワイ」を感じてしまいました。 ここも全ての機能が止まっていて、ロビーも真っ暗、かろうじてカウンターのところだけバックアップのライトが付いてましたが入り口はチェックインをするはずの人とスーツケースであふれかえっていて本当に気の毒・・・コンシェルジェに聞くと「生まれも育ちもハワイだけど地震なんて初めてよ!でも島内全部停電だから仕方ないしすぐ戻るんじゃない?」 とホテルマンもパニック寸前ながらもプラス思考で笑顔でニコリ。 おおー、これがアロハスピリッツなのか!? 
a0077039_23155843.jpg
しばらくウロウロして家に帰りおとなしくしてる事に。 ちょうど家の下で友達のナベクミに会い、一緒に様子を見ることにした。 まだ学生のナベクミは 「明日学校あるのかなあー」 と宿題をやるかやらないか、これも彼女にとってはサバイバルだったらしい・・・ 幸い水は出たので、シリアルやおせんべいをポリポリしながら飢えをしのぐ。 夕方6時ごろ2度目の散歩。 今回は懐中電灯持参。 ・・・暗い。何も変わってない。 信号も機能していないので交差点は細心の注意をして渡る。 ホテルも麻痺してるので行く所がない観光客で街はすごい人。 COACHの店先には従業員へ「GO HOME!」 とメッセージが張ってあった。 よほど余裕のない中に書いたんだろうと思わせる殴り書き。 レストランはもちろんマックさえも閉まってて完全に食不足。 でも屋台風なものが出てるところがあった。 あのアラモアナの新しいケーキ屋さん、ラパルメドールが焼き菓子を臨時で売っていた! 聞けばアラモアナも全て閉鎖。 ワイキキで困ってるんじゃないか、とかけつけたそう。 そしてABCの長蛇の列を見かねたのか、コールドストーンの前で店長らしき人が飲み物を売り始めていた。 しかも値段は良心的で500mlで$1.50. これ大都会だったら困ってる人にかこつけて高く売るし、暴動起きてるよね、と話しここでもアロハスピリッツを感じた。 
a0077039_2256940.jpg
そんな中DFSの前でいつものように焼肉のチラシを配ってる人が・・・まさか営業してるの?と聞くと「してる」と。 なーんで!? 炭火だしガス使ってるから大丈夫なんだ、と。 ためしに覗いてみると、おおー。 煙モクモクの中、蝋燭の火でなんとなくロマンチックな雰囲気すら感じさせる超満員の焼肉屋。 思わず空腹だったのを思い出し、高いわりには美味しくない、と噂のこの焼肉屋初体験しようと正面玄関に行くと、これまたすでにものすごい列・・・あっさり諦めた。

店は冷蔵庫が駄目だから今日中に肉を売れればラッキーだし、私たちはこんな中商売してもらってありがたいし、希望を感じた。 そうか、焼き肉なら空いてるかも!と思いその近くの日本のチェーン店へ。 やってるやってる、 店の前で火鉢が見えるー!と行ったら食べ終わったお皿が散乱している。 聞いたら食べていたのは店の従業員。 「肉が無駄になっちゃうからね」と。 ・・・そうかもしれないけど、この状況の中でこれだけみんな疲れて食べ物を確保するのに大変な思いしてるのに、美味しそうな匂いを充満させて、売り物ではありませんって・・・その配慮の無さと非常識にも感じられる言動にかすかな怒りを感じてしまった。 空腹は人をイライラさせるからね (私だけ?) こうしてLA暴動だって起きたんだろうし、このまま夜中まで停電だったら警官の数も足りないしハワイと言えども暴動起きてもおかしくないはず。 だったら煙モクモクさせても店内ですればいいのに・・・ハワイに住んでる私でさえこう思うんだから、今日到着した人や旅行に来てる人はもっとがっかりしたはず・・・これは残念でした。 

しかもこの匂いで100%焼肉モードになってしまった私たち。 運転は怖かったけど、車で食べ物調達チャレンジしてみる事に。 食い意地ってすごいでしょ (これも私だけ?)  駄目元でよく行くウオールマートの裏のミリオンと兄弟焼肉へ。 全て真っ暗。 でも店に行ってみると・・・ひゃー!!2店とも営業していました!! 蝋燭の火のみなので外からは見えないけど、お客さんも何人か居て早速大量にオーダー。 ビールも冷えてるし氷も白いご飯まで! ガスで炊いてるから大丈夫なんですって・・・恐るべし、焼肉屋! ヤミ鍋状態で、肉のやけ具合は全く見えなかったけど、やっとありついた夕食は本当に美味しくいただきご飯お替り、焼肉4人前完食。 ここワイキキから離れてるため穴場! もちろん通常の営業でも安くて美味しいので私はよく行きますよ。  あー、このご恩は忘れません・・・
a0077039_2257095.jpg
そして夜9時過ぎ、ワイキキ3度目の散歩。 まだ停電、でもお腹いっぱいのせいかとても心に余裕が。 焼肉臭い体でABCストアに並んでいる人の前を通るのがものすごく申しわけなかったのですが・・・ でもクヒオを歩いていると奇声が。 あ!アラワイ沿いのコンドの光が付いた!! そこらじゅうで拍手が沸き起こる。 まるで新年を迎えたみたい。 でもカラカウアはまだ真っ暗。 こんな光景二度とないだろうな・・・ それから1時間後にワイキキはほとんど復活しました。 でもこの程度の (と言うのは日本人だけかもしれないけど) 地震で島全体が麻痺してしまうインフラ、 古い建物が密集してるだけに今後ハワイの不動産やビルメンテ、構造など問題視される事が多く出てくるでしょう。  地震はない、と言われていただけに余計に恐怖が強いかも・・・

ネットが使えるようになりメールを見たら阪神大震災や新潟県中越地震を体験された方からまでもご心配いただいて・・・皆さんはもっともっと大変な体験されたのに。 ・・・そんな中焼肉食べててすみません。 怪しい儀式や宗教活動にも見えてしまいますが、ある意味これもサバイバルな食事だったので・・・ これからハワイに来る予定の方、高層階に泊まる時は足腰鍛えてきたほうがいいかもしれませんね。  結果、明るく報告できた程度でホっとしています。 あらためて心配おかけしてすみません、そしてありがとうございました!
長すぎる文章も拝読していただきマハロ!
[PR]
by keisegawa1225 | 2006-10-17 23:40 | ニュース

ハワイで地震・・・

アロハ!

ご心配いただきましたが無事です! お気遣いありがとうございました。
いやー、びっくりしました。 地震・・・
停電の被害があったのですが、ようやく夜10時半過ぎに私の家の電源は回復しました。
ネットも電話も繋がらない状態で、全く情報が入ってこなかったので日本でニュースになってる事自体知らず、今少しずつハワイにも情報が入ってきているところです。

またご家族やお友達がハワイにちょうど遊びに来ていて連絡が取れず心配されている方、
停電に伴う規制のためホテルも大変不便で島全体が麻痺状態でしたが、オアフでは今のところ大きな被害や怪我人などの報告は入ってきてないそうですよ。

やっとネットが通じるようになったのでまず皆様にご報告させていただきます。 あらためて心配していただいてありがとう!
また明日、「慶のサバイバル1日レポート!?」 ちゃんとご報告させていただきますね。 

とりあえず今日はオヤスイナサイ
[PR]
by keisegawa1225 | 2006-10-16 21:00 | ニュース