<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

#39 サーファーDINOにNALUにGAZEN

a0077039_1094362.jpg
アロハ!

皆様、またまた心あたたまるコメントありがとうございました。 松葉杖も片方になり昨日はプールで初リハビリ、今日はちょっと調子がいいみたい。 骨折されていた方、膝、腰が悪い方、足の爪の手術をされた方、大病をされている方・・・私よりも大変な状況にあわれていた方たちからの励ましに私なんてまだまだだわー、と思うと同時にハワイ繋がり以外でも共通の話題ができたみたいで距離が縮まるのを感じて嬉しい(あまりいいことじゃないけどネ)でもホントにホントにありがとう!
a0077039_10111290.jpg
さて、日本ではサーファーDINOの回が放送されましたね。
チャンピオンのお茶目な素顔いかがでしたか?

もともとカメラマンのタカシさんのお友達でフィジカル年齢はミドルエイジですがやんちゃな男子という印象。 まさに「ザ・サーファー」という生き方をしているハワイのゆるーい雰囲気を毎日楽しんでるDINO。「彼女ができても大会やなんやらで海外に行くことが多いのでなかなか理解してくれる人がいないんだよねえ、結婚?そんなもんしないさ」というパーソナルな会話でVJブースのオフマイクでは盛り上がってました(^^)

画の才能もありアトリエでの撮影ではところ狭しと作品がごろごろ、そんな中、片隅に埃にまみれたチャンピオンカップを発見。  このカップを撮影することになりあわてて埃を取るDINO。 ハイビジョン撮影なので細かい埃やキズもばっちり映ってしまいますわ。 「・・・ちょっとは大事にしようよー・・・」 とスタッフの心の声。 何度もチャンピオンになる人は違う、さすが大物!
a0077039_10124169.jpg
そしてハレイワのお気に入りのサンドイッチ屋さんへ。 私はハレイワに行くたびにシュリンプ、フリフリチキン、コーヒーギャラリーのアイスラテという同じパターンなのでなかなか新しいものチャレンジするお腹の余裕がない、今回は私もここは初体験。
ボリュームありますよ! え?サブウェイと似てる?いやいや、具のボリュームは1.5倍。 でもとっても軽いので見た目よりはお腹に優しく女性でもペロっといけちゃいます。 貴重なサンドイッチが主役でハレイワビーチで撮影、がすぐにハエがたかって大変でした、さすが美味しいものはわかるのね。 
a0077039_10131072.jpg
その後は観光名所になりつつあるラニアケアビーチへ。 看板もないので私がハワイに来たころはまだ知る人ぞ知る口コミでしか行けない場所だったのですが最近では車やバスが目の前に止まっているので目印になってますね。 州のボランティアが常時いてカメの周りに赤いロープをひいて境界線を作っていますが、以前はなーんにもなかったの。 一度家族が来たときに連れて行ったことがあって「カメいないぞ」とビーチでカメの目の前通りすぎていった父。 3匹もいた大きなカメを岩だと思って気づかなかったらしい・・・

そしてナイトナビのNALUとGAZEN、もう訪れた方も多いのでは?
a0077039_10174868.jpg
つい最近DFSの目の前、ロイヤルハワイアン通りに2号店をオープンしたNALUのハワイに還元をするというコンセプト。 普通のTシャツよりは多少お値段は張りますがハンドメイドでこだわりの素材と知ったら納得しますね。 特別にお邪魔させていただいた工場でも本当にコーヒーの香りが漂っていたのよー。伊藤さんとデザイナーのユウタさん、お邪魔しました。 日本に帰ってもハワイの香りを、という嬉しい心遣いじゃありませんか! ま、私のハンドメイドのTシャツの出来は置いておいて・・・見た目はB級品ですが気持ちはこもっていますよん。 一体どなたに当たったのかなあー?

そしてプライベートでもよくお邪魔するGAZEN。
実はここのマネージャーのTAKさんは10年以上も前に私が日本に居た時によく通っていたバーのオーナーでした。 お互いの連絡先を知らないまま時が過ぎて2年前ハワイでTAKさんにそっくりな人を見かけたことがあって「似てる人がいるなあ」と思ってたの。 その後アラモアナのお店でばったり目が合い、一瞬空気が止まってお互い「・・・・あれ!?」 そう、正真正銘のTAKさんでした。 もう10年以上も会ってないしなんといってもお互い 「なんでハワイにー!?」  今は日本のバーを引き払いハワイでお店をしているとのこと。 こんな再会があるのねー!! とハワイの狭さを痛感した出来事、それ以来、またハワイでもお世話になっている方です。
a0077039_10163566.jpg
そんな経緯もあり今回はアロハチャンネルのために出血大サービス(・・・死語!?)めちゃくちゃ特典を出してくれましたので是非是非食べにいってみてね。 ここのお豆腐は本当に美味しいから! もちろん出していただいたお食事は無駄にはしてませんよ (これも仕事のうち、ありつく田中Dと音声のローリー足立)

そうそう、ちなみに前回のブログでご紹介したHAUTE DOGというホットドッグ屋さん、ワードエリアといえばわかりやすいかな? アラモアナ通りをダウンタウン方面に行きCORAL通りを右折してすぐの左側にありますよ。 週末は午後9時までですが平日は午後4時までしか営業していないのでランチにお薦めです、アメリカンな味を楽しんでね!  
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-03-30 10:29 | 裏アロハチャンネル

まだ完治じゃないけど・・・


ただいま、です。

緊張の手術からはや5日、かなり不自由ですが元気になりました!

心あたたまる励ましのコメントも沢山、嬉しかった・・・ありがとうーーー!!

もう前日から緊張してほとんど眠れず、また飲み食い禁止だったので空腹と眠気の朦朧状態で病院へ。

でもローカルのナースたちはとても親切。 不安な時は「大丈夫だよ」の一言の重み、ありがたみは絶大でどんな薬よりも効く気がする。「気の持ちよう」とはよく言ったものだ。

が、オペ室に入った時には緊張がマックス。 手となり足となり世話をしてくれる親切な陽気なナースたち・・・鼻歌歌ってる。 ああ、あなたたちは慣れている行事だろうけど私は不安と緊張で失神寸前・・・
a0077039_19193258.jpg
「私が目を覚ました後にみんなに会うことはないのよね?」
「麻酔が途中で切れなければね」
「じゃ最初にみんなにお礼を言っておくね、サンキュー~~~・・・」

で記憶が見事なくなり気がついたら病室のベッドで全て終わってました。
ま、医学会では簡単な手術らしんだけど・・・あたしは素人ですからっ! 
ほんとド緊張しちゃいました。

まだ痛みがあるのでどこまで治ったのかはわからないけどとりあえず無事終了。

そう、テレビではわからないはずですが、少しでも無理するとすぐに膝に水が溜まって腫れる繰り返し。 また正座はもちろん膝をまげたりしゃがんだりもできなくなってきて、仕事だけでなく日常生活にものすごい支障が出てきてしまっていたのです。 もちろん高いヒールなんかも履けない。 今後悪くなる事はあっても良くなることはない病状だったのでどこまで完治するかの保障はなかったけど思い切って手術してきちゃいました。

ちなみに今日は芸能レポーター顔負けの情報を常に持ってる友達のマサヨさんからの最新情報で近所に最近OPENしたというホットドッグ屋さんに手術後初お出かけ。  かなり立派なお値段するアメリカンジャンクフードに思わず 「コスコの5倍じゃない!」 と率直な感想をもらしたら 「コスコとは質が違うからね」 と余裕のお答え。 でも私はホットドッグよりもポテトとオニオンリングの美味しさに感動。 飲み物も頼むと$10前後してしまいますが、ロコの間でも話題になりつつあるところです。
a0077039_1920857.jpg
一応2週間の安静とリハビリ期間と言われていたので今月いっぱいはゆったりスケジュール。

が、来週からありますよん。 そう、仕事復帰第一弾はもちろんアロハチャンネルロケ。
それも今までにない超強行スケジュール。 
詳細言えないけど・・・とうとう〇〇〇へ行ってきます!!!うふ・・・見てのお楽しみネ。

そう、おかげさまで4月以降も番組続くのです、こちらも応援本当にありがとうー!

色々な意味であらためてご心配おかけしました。 いつも沢山のエネルギーいただいてばかり、本当に感謝です。 支えてくれてありがと・・・ネ。

さて、明日はまた病院。 ちゃんとリハビリして不自然な歩きにならないようがんばるからね!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-03-25 19:33 | つぶやき

大丈夫?サーフィン撮影

a0077039_3572084.jpg
アロハ!

最近いい天気が続いているハワイ。
でも今年まだ海には行ってない私。

だって寒かったんだもん。

というと寒い日本から来た人には怒られますがハワイに住んでいるといくら常夏とはいえこの気温でも寒い日と温かい日の基準ができてしまいます。

先日JOON&MUTSUMIコンビとの仕事で久しぶりにアロハチャンネル以外のロケに行ってきました。 日本、LAで撮影の仕事をこなし現在はハワイ拠点に活動しているこの2人。 ユルユルになりがちなハワイでビシっと日本風に仕事をしているプロ中のプロです。

カメラマン兼ディレクターのJOONさんは話題になった映画 「天国で君に逢えたら」のカメラマンとしても大活躍(撮影合間はルービックキューブに夢中、ちなみに全6面、2分で制覇の腕前) MUTSUMIさんは敏腕Pとして日本やハワイで撮影プロデュースをしているカッコいい女性。 

プライベートでもお付き合いがあるのですが、とくにこのMUTSUMIさん、まさに「イイ女」の代名詞。 167センチのスレンダーなスタイルは目を惹くのはもちろんですが、年齢を聞いておののいた。 いやー・・・平安時代ならとっくに寿命(失礼すぎ!?)にもかかわらず、ミニスカートにヒョウ柄がこれほど似合う人いないでしょう・・・私もああなりたーい、といつも思う憧れの女性の一人です(155センチの私じゃまず無理ですが・・・)

写真もいっぱい、文章も簡潔、でもハワイでの動向がすぐわかるMUTSUMIさんのブログ アロハチャンネルとは違った撮影の裏話もあるし、私より更新が早いので(^^;)是非遊びに行ってみてくださいね。
a0077039_3592394.jpg
そんなお2人と観光客向けに色々なオプショナルツアーがありますよー、という内容の撮影。 クライアントは某J〇B様。 担当のユカリさんはゴージャス系の美人だけど実は私より身長が低い(文章になってない)事実を知ってちょっと優越感に浸る。 ええ、他の人からみたらどんぐりの背比べですがチビはチビなりに1センチ、1ミリに拘りがあるのです。

しかしユカリさん、ゴージャス系の美人だけどいわゆるバックパッカーで一人で色々なところへチープな旅をしてるんですって(今度は文章になっている)

さて、そんな皆さんとのロケ、BBQしたりビーチで遊んだり・・・と一瞬仕事とは思えないロケでいいのか!?と思っていたら最後はサーフィンレッスンの体験まであるじゃありませんか!

ハワイに来たころは泳げないにもかかわらず、9.6フィートの自分に合ってないロングすぎるボードで一時期がんばってましたが、行くたびにボードに当たり、ウニを踏み、リーフで足を切り・・・まるで天が私に必要以上の試練を与えているに違いないという状況続きで、尻つぼみ。

が、仕事となったらやるしかない!

午前中は雲行きが怪しかったのですがサーフィンの時間になるとどっぴーかん。
アロハチャンネル撮影時では久しくみていない太陽が。 
カタコトの日本語を話すお兄ちゃんに指導を受け、いざ海へ。
a0077039_45066.jpg
自分で行ってた時はボードを担いで、パドルアウトして、波にもまれ諦めて疲れた体を駆使してパドルして帰ってくる、というパターン。

しかし今回はあれー?サーフィンってこんなに楽だっけ? というくらいの至れり尽くせりの対応!

ビーチのボードは準備してあるわ、パドルせずに引っ張ってってくれるわ、いいタイミングで押してくれるのでイヤでもボードに立てるわ・・・

そりゃ「楽しい!」という印象しか残らない。 さすがサーフィンレッスン。 自分で行けばタダで済むアクティビティにお金を払うだけの価値はあるのかも、とハワイのオプショナルツアーを改めて見直した体験でした。

そうそう、実は私、今日足の手術をしてきます。 以前もチラっと書いたけど膝がずっとおかしくてレントゲン、MRI,と色々と検査してきましたが日常生活にもかなり支障が出てきたのでここは思い切って。 これで治ればいんだけどな。

なんたって生まれて初めての 「手術」 内視鏡とはいえめっちゃくちゃ緊張、怖いよおー! しばらく歩けないのできっとブログの更新が頻繁になるでしょう、うん!

という事で手術の恐怖から立ち直ったら更新いたします、それまでアフイホー!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-03-20 04:12 | つぶやき

#38 かわいく緊張、女子高生マーりー

a0077039_7283422.jpg
アロハ!
 
ちょうど昨日で4月分のアロハの怒涛のロケが終わり今日は久々のまったりDAY。
いつもは2本分のまとめ撮りですが、今回はその倍の4本撮り。 そりゃ焼け方も4倍になるわ! 今回もまた全衣装がわかってしまうようなセンスのない日焼けをしております・・・

さて、カイルア、ラニカイいかがでした!?

この時のロケも今ほど天気がよくなかったのですが、いつものように晴れ間を狙ってだったのでハワイらしさは充分お楽しみいただけた画になっていたと思います!

今回のゲスト、マーリーはアロハ史上最年少。
インタビューの経験がない高校生にカメラにむかってあー言え、こー言え、なんて無理な話でございます、にもかかわらずガッチガチに緊張しつつもレポートも上手。 私が17歳の時を考えたらマーリーはものすごく大人で大物です!
a0077039_7293119.jpg
でもやはりまだ17歳の高校生、ずっと心配したママが付き添ってました。 このママ、実は日本でも活躍していたモデルさんなんですって。 ヘアメイクさんのごとく娘の髪の毛を結んだりほどいたり・・・「もう、本当に典型的なママなんだからああーー、いいのよ、これで!」 とマーリーもちょっと子供扱いされるのを照れたのか、かわいくウンザリ顔を覗かせてました。 

そして最後のロケ現場がラニカイジュース。 ここのアサイボウルは大好きだそうで撮影後は 「ママのスプーンもちょうだい」とママと仲良く食べて家に帰っていきました。

ちなみに写真はマーリーの1ショットを撮る田中D。 暗くてわかりにくいですが相当ニヤけてます。もしもーし! アタクシを撮影する時の表情とあまりにも違いすぎてませんかあーーー!?
a0077039_7263983.jpg
しかし今回のインタビュースポット、絶景でしょお!?

これマーリーの家のお庭なのよお・・・当然カメラには映ってなかったけどこの日は日曜だったのでいつもは静かなビーチにものすごい人が繰り出してて、まるでプチ江ノ島状態。 笑い声やラジカセからの音楽、また犬の乱入などその度に元自衛隊の音声さん、ローリー足立からストップが。 いつも時間と天気との戦いの撮影なので焦りながら薦められたVJブースでした。

そしてビショップミュージアム。 ガイドブックではお馴染みの場所ですが皆さん、行ったことありますか? ここは1日かけてじっくり見ると教養を高めることができて帰るころには内面からのロコ度が増すところですよ!
a0077039_728128.jpg
以前、ガイドなしで行った事はあったのですが今回の日本人向けのツアーはとっても親切。 「へえー、なるほど」 とハワイの歴史や文化をより知ることができますのでお薦め。 何より広々としているので天気のいい日は最高に気持ちいい!  ただ曇りの日はこの建物にグレーのどんよりした雲がかかるので、広報の方いわくまるでホンテッドマンションの雰囲気満点なんだそう・・・

そして私が受けたフラレッスン、初心者向けとはいえかなり本格的。 しかも講師はあのノエラニ・チャンさん。 フラファンにはもうお馴染みですね。 最後は一人一人に証書を手渡してくれ、写真もご自由にどうぞ!というアロハな雰囲気満点、それだけでも来た甲斐があります。 男性でもお子さんでも一緒に楽しめるのでご家族で1日過ごすにはホントお薦めの場所ですよ!

さて、皆さんから沢山の応援をいただいてるアロハチャンネル、おかげさまで再開から半年も経ちました(パチパチー!)本当にありがとうございます! たーーっくさんのご意見、リクエストも毎回いただいていて感謝。 という事で、4月にはリクエスト特集放送決定! これは通常の番組のように2週続けて放送はされません! 1週しか放送されない予定ですので録画設定間違えないように、ご期待くださいねー、ではまたアフイホー!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-03-15 07:41 | 裏アロハチャンネル

#37 Kayko と 懺悔

アロハ!
a0077039_17464534.jpg
今回の美少女ロコお楽しみいただけましたか?

半分日本人のKAYKO.カイコじゃないのよ、ケイコですよん。

アメリカの名前で 「ケイ」 は KAY、 私の KEI はいつも間違えられます。
日本ではポピュラーな名前もKAYKO、って書くとなんかオシャレね。

この撮影は前回のスティーブンと同じ時期。 という事は最悪の天気。

結果オーライのハワイアンウオーターアドベンチャーパークでしたが、当初の予定の撮影日、前日に信じられないくらいの雷雨で次の日、雨は上がったものの、道にはヤシの木が倒れ、公園では大木が倒れ、屋根が吹っ飛び、なんとパークは停電で急遽閉鎖。

ええー! 毎度の事ですが予備日取ってないキツキツのロケだったのでボーゼン。。。一瞬の晴れ間を狙ってVJブースと水着ショップ撮影はクリア。 ジェイクやブルースのスケジュールもあるしナイトナビのレストラン調整も間に合うだろうか・・・とヤキモキ続きのロケ。 でもOAでは編集マジックが素晴らしいでしょ!(私はお会いした事ないのですが、ベテランのすごい方が編集してくださってるそうです) レフ板を当てられてまぶしすぎて目が開けられないKAYKO、よくがんばりました!

そしてナイトナビ、出来たばかりと思ってましたが、ワイキキビーチウオークはすっかり馴染んだ街並みになりましたね。

実はこのナイトナビの撮影はアロハ再開の一回目に撮影したものなの、つまり昨年の9月。

よほどカルトな方以外は私の髪が伸びきってるとか、太った、とかメイクが違うとか気がつかないと思いますが・・・!

ここで懺悔が・・・
a0077039_17472959.jpg
KAIWAとロイズを撮影したのが別々の日、つまり同じ衣装を2回着ないといけない日あったのですが、その前後にも色々撮影しているため1日で途中何度も衣装チェンジをすることがほとんど。

この日もいつものように(トイレで)衣装チェンジをしてKAIWA撮影終了、そして次のロイズの撮影の準備のため家に帰って荷物を出していたところ

あれ・・・?あれれ・・・?

無い・・・
衣装のTシャツが無い!

そんなはずは・・・

何度も何度も見たし車の中も見たけどやっぱり無い!!

なんでなんでなんでー!?

念のため衣装協力の88ティーズに連絡し同じTシャツがあるかどうか確認を取る。

「白で後に模様があって・・・えーっと・・・右肩にデザインがあって。 え?どんな柄?なんだかわからない模様のヤツ、あ、ピンクが入ってたと思う・・・あれ?左肩だったかも・・・、あのー・・・見ればどれかすぐわかります」

証人喚問だったら間違いなく不信感満点のウル覚え説明にもかかわらずお店に行くと私の証言を参考にした 「これかもしれないTシャツ」 を抜粋していてくれた88ティーズ様。 
ここは人気店のうえデザインが豊富すぎるのとほぼ毎日新しいデザインが入るため同じものを探すのは困難。 一応その中でも一番 「近いTシャツ」 を予備で持って帰る。

ああ、予想通り無い・・・おそらく着替え途中どこかで落としてしまったのかも。 前日行ったところ全て探し落し物コーナーにも問い合わせしてみたが無い。

スタッフに平謝り・・・「特に衣装つながりはこだわってないから大丈夫ですよ」 と優しいお言葉・・・面目ないっ!!!

ロイズの撮影は不自然に髪の毛を前に集め頭が動かないように食事とコメントする、そう、現場での私はまるで寝違えた人のような不自然極まりない動き。 Tシャツに全神経を集中させていたため写真も撮り忘れる。

という事でKAIWAとロイズ、微妙~~に違うTシャツを着ていたことお気づきになった方は相当のアロハカルト度高い方です。 
a0077039_17483366.jpg
それにしてもKAIWAのお寿司一口で食べる私・・すごい画。
だって寿司は一口でいくというにがマナーじゃないっけ!? もちろん食べた後のコメントするのに3分かかったことは想像つくと思います、こちらも編集マジックのおかげで伐採されておりましたが編集室では 「本気で食べてる」 と大爆笑だったそう、 しかもカメラ目線で。 

怖いっちゅーの、あたし・・・

もし嫌われたい人と一緒に食事に行く場合のみ、参考にしてください。 確実にドン引きしてもらえます。 ちなみにこの時の私はまだ顎関節症になる前でした。

この日のロケ後に酒癖のあまりよろしくないナベクミの誕生日祝いで、またKAIWAにお邪魔して懲りずにダタシロールをオーダー、もちろん今回はお上品に。

さて、明日からまたアロハロケスタート。 また日本からのアロハファミリーとの遭遇はあるかしら? 今日はドンキの帰りに大量の荷物をカートで押していた時に「瀬川慶さん!?いつも見てますー!」 

よりによって買い物の中身がバナナに茄子に挽肉というハワイ度0。 どうせなら撮影中にお会いしたかった。 でもアロハファンからの生声が何より私のエネルギー、明日からもがんばるぞーーー・・・ハイビジョン用ファンデで。
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-03-06 18:02 | 裏アロハチャンネル

久々のプロサッカー観戦

ここは大阪!? 国立競技場!?

いえいえ、ハワイのアロハスタジアムでございます。

もうニュースでご覧になった方多いと思いますが、行ってきました、パンパシフィックチャンピオンシップ。

プロスポーツがないハワイ、エンターテイメントがないハワイ、ギャンブルがないハワイ

平穏で穏やかですが長年住んでる人には刺激が足りないのか、メインランドや日本から何かイベントが来る、というと大騒ぎ!たとえ興味がなくてもなんだかウキウキしてしちゃう。
先日はあのポリスのコンサートが2日あり、チケットは発売開始すぐに完売。 私の友人も2日連続行くという人が少なくなかった。 私はチケットも買わなかったし、ちょうど日本から大学時代の先輩、ハッシイが遊びに来ていたので行かなかったけど
コンサート当日は「ポリス渋滞」なるものが発生し、コンサート会場近辺は大変なことになっていた。 家が会場の傍だったため、帰りたいのに帰れなかったというもどかしい思い出だけがある。

しかし今回は張り切った!ベッカムのチームと我らが日本の代表ガンバ大阪の対決が見られちゃうなら、久々のお祭り騒ぎ、いきましょー!という事で急遽当日ネットでチケットを購入して水曜日の予選へ。

日本では柏レイソル関係の仕事をさせていただいてた、しかも西野監督の時代。
レイソルにいた明神くんも今は立派にガンバの顔、そんな懐かしい顔ぶれをハワイで観戦できるなんて!!
a0077039_17292246.jpg
久々の遠足気分でアロハスタジアムに到着。

ん?んん?

おそらくこの規模の大会だと日本だとかなりの管理やセキュリティがなされているはず、なんだけど・・・
なんだかユルユル・・・全て自己責任で 「バカなことするなよ」 というアメリカンなスタイルなんだろうか?

当日券を受け取るチケットのブースと入場者の列がごっちゃになってどこに並んでいいかわからない、しかも
「はい、こちらにおこしくださーい!!」とメガホンで張り上げてくれるスタッフはおろか、列を修正する人もだーーーーれもいない。
なんとなーく、前の人についてチケット購入のために並んでいたら入場口への列だった。 
この時間のロスのせいで開会の国歌斉唱をスタジアム外で聞くはめに(泣)

ユルユルな感じでも一応カバン中身チェックはあり。 

今日は予選の1試合目ガンバ対LA ギャラクシー、2試合目ヒューストン対シドニーを両方観戦できちゃうというお得感たっぷりな内容。

しかしベッカム人気はすごいのねえ。 ベッカムにパスが行くだけでまだ外は明るいのにはっきり見えるものすごいフラッシュと「キャーーー!!!」の大合唱が・・・
やはり世界的に人気があるのねえ。 
a0077039_1730285.jpg
しかし今日私はガンバを、明神くんを応援に来たの!

みょおーーじーーーんん!! (隣のロコが怪しげな顔)

カラオケ以外に久々に出す大声にストレス発散効果も。 

みょおーーじーーーんん!! (隣の子供が「・・・コワイ・・・」とつぶやく)

まさかハワイでみょーじんコールができる日が来るとは誰が予想できたでしょう?!

わざわざ海外のアウェイに足を運んだガンバサポーターもすごいぞ!でもせっかく2試合観られるのにガンバ戦が終わったらほとんど帰ってしまった、もったいない。
日本のサポーターが珍しいのかサポーターがロコに大人気。

しかし会場内もユルユル。 なんたって2試合目のアメリカ国歌斉唱の時、一番盛り上がるサビのところでテープがブチッ!!!

しばらくして何事もなかったようにまた最初から国歌が流れ始めた。 いやー、選手拍子抜け。
これ日本だったら担当、厳重処分間違いなしの出来事だと思うんですけどおー・・・

が、それが刺激になったのかヒューストンダイナモは気合がさらに入ったのか圧勝。
が、土曜の決勝ではガンバが大差で圧勝。

アメリカとサッカーってイメージがイマイチピンと来ないけど、新しい旋風を巻き起こしてくれたイベントに久々エキサイトできた日でした!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-03-01 17:32 | イベント