<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

#45  ロコダンサー、ポーラ&マウイ島第二段

a0077039_19153255.jpg
アロハ!

早いものでもう6月も終わり。 まだ日本は梅雨真っ只中でムシムシしているのでしょうか?

ハワイは夏らしくとってもいい天気が続いています。 サウススウェルも入ってきているのでワイキキ近辺でもかなり大きな波が頻繁に見られますよ!

マウイ島第二段、お楽しみいただけましたか? ウエスティンリゾートを拠点にロケ遂行してきたアロハチャンネル初のネイバーアイランド取材。 
a0077039_1916640.jpg
今回のロコガール、ダンサーのポーラ、めっちゃくちゃフレンドリーでかわいいーの。 モデルもしたことあるのでレポートの要領も素晴らしい。

オールドラハイナルアウは連日超満員の人気ぶり。 取材といえども実際にレポートの場面がない私は中に入れなかったくらい。 外で会場の盛り上がぶりを聞きながら悔しい思いをしていました。 次回はお客さんとして絶対観るんだ!

ポーラお薦めの水族館はオアフよりも規模が大きくかなりの見ごたえあり。  なぜかポーラがガラスに手をかざすと魚が寄ってくる。 「慶ちゃんもやってごらんよ!」 と言われ手をかざすとなんと魚が寄るどころかサメまでも逃げていく(偶然だと思う・・・いや、思いたい!) 「サメまでも逃げるなんて・・・」と田中Dにワケのわからない因縁をつけられながらも開き直りポーラの取材中、私はサメと格闘。

で、どーですか、このベストショット(自分で言うな?) スタッフに「・・・まだサメ撮ってる・・・」と呆れられながらもワイキキ水族館でのリベンジと言わんばかりに魚を撮りまくってみました。
a0077039_19165474.jpg
そしてドライブしながら到着したショップスアットワイレア。 高級感あふれるショッピングモールだけどオアフのように人があふれていなくて「え?閉店じゃないよねえ・・・」と不安になるくらいゆったりとしたスペース。

そう、ここのスーパーで「スシロール」を見つけて噴水の前でみんなでローカル日本食をありがたく頬張ったのでした。 
a0077039_1917376.jpg
色々なお店がある中、ひときわユニークなのが今回訪れた「セレブレティーズ」
その名の通りセレブの作品も沢山あるが、なんといってもお客さん自身がハリウッドのセレブなんだそうです。 オーナーのフレンチのジェラルドさん、ダンディないかにも芸術家、という感じの男性。 奥様が日本人ということもあって日本のメディアを歓迎してくれて自ら色々と説明してくださる対応ぶりにありがたや~。 
a0077039_19181655.jpg
「この絵はパリス・ヒルトンが2枚買ってったよ」 「はあ~・・・」 
「ディスカウントしてあげるから好きなもの選んだら?」 「はあ~・・・」 

嬉しいオファーですがディスカウントされても私には気軽に購入できる値段とサイズではありませんでした(^^;) 

でも逸品モノもリーズナブルなものも沢山あるので見に行くだけでも楽しい! アロハチャンネルファンにも遊びに来てくれたらディスカウントしてくれる、と言ってくれたので機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

もちろんこの日もモール内のフードコート、中国人経営のなんちゃって日本食 「テッパンヤキ・江戸」 でセレブとは程遠い夕食を済ませた私たちなのでありました・・・
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-06-28 19:46 | 裏アロハチャンネル

さらば ダイヤモンドヘッドローン

アロハ!

ここ最近特にワイキキの改装工事はいたるところで行われていますね。 ホテルやショッピングセンターの改装に新しいコンドの建築など久しぶりにハワイを訪れた方はその変化ぶりにびっくりされているのではないでしょうか?

先日ピンクホテルで有名なロイヤルハワイアンも半年間の改装工事に入り現在休業中。 お隣のシェラトンもお部屋の改装は終わりましたがパブリックエリアの改装工事に入ります。
a0077039_1840530.jpg
私も仕事現場として何度も通ったシェラトンワイキキ・ダイヤモンドヘットローン。 ちょうどシェラトンとロイヤルハワイアンの間にある芝生&プールエリアですがダイヤモンドヘッドが見渡せる気持ちのいいハワイらしいスペースで沢山のパーティが行われてきたこの場所もとうとう改装されることに。

そんな中ここでの最後のパーティのお手伝いをさせていただきました。 

CPコスメティクスという全国に約1250店舗もサロンを持つ会社のパーティ。 商品が化粧品ということだけあって660名のお客様の98%は女性。 しかもみんなキレイ。 さすが歩く広告塔です。 
a0077039_18404346.jpg
フェアウェルパーティということで内容も本場のフラショー中心で皆さん大盛り上がり! また普段はインストラクターの立場の方たちがお客様に1曲フラを披露するというサプライズ演出もありなぜか私も一緒にレッスン&フラを踊ってしまいました。 膝が完治してないのに張り切ったので次の日は身体がボロボロで足に湿布、身体の右半分だけ筋肉痛という情けない状態です。

それにしてもパーティ内容の豪華なこと! イベント当日にはわざわざレッスンのためだけにマウイからKumu Iliahi Brandonがオアフ上陸。 本番ではメリーモナークでミスアロハフラにも輝いた Kumu Kapua Dalire 率いる Halau Ka Liko Pua O Kalaniakea のフラショー、そしてミュージシャンは毎年6月に行われるハワイのグラミー賞、ナホクハノハノアワードで8部門にノミネートされているHoku Zuttermeister!!(うまく発音できないんだけどネ)
a0077039_1841581.jpg
しかもHokuはなんとリハでも生演奏、贅沢以外何者でもない内容。 お客様の中ではフラを習ってらっしゃる方も大勢いてフィナーレでは大盛り上がり。 まるで屋外カラオケボックスのノリでしたが(笑) ハワイに住んでいるホスト側としてはアロハチャンネルを見て「楽しかった」 お客様が喜んで「楽しかった」と言ってもらえることが何よりもやっててよかった、と思える嬉しい瞬間です。 
a0077039_18412777.jpg
最後は私の色の黒さが際立っていたせいかダンディでとても気さくな中嶋社長からホワイトニングのマスクをプレゼントしていただいちゃいました。 ハワイでホワイトニング・・・いたちごっこかもしれませんが必需品なのよ。 

日本の皆さんのように白い肌は無理だろうけどこれ以上シミが増えないように日々努力を続けていきます・・・事務局本部の方々、またイベント担当の花香さん、HIROさん、田所さん、フラ担当のフミコさん、舞台担当のミチコさんを始めスタッフの皆様、本当にありがとうございました。 

でも話すと事務局やスタッフの中でもハワイファンが多いということが発覚。 皆さん色が白いのにもかかわらず毎年ハワイに来てるという方も。 その秘策を是非是非教えてほしいーーー! 私の手入れ方法が間違っているのでしょうか・・・やっぱりサロンに行かないとダメなのかなあ? ハワイサロンOPEN是非ご検討を!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-06-17 19:06 | イベント

#44 スカウトした Na'i & やっぱり美味しい日本の味

a0077039_16561358.jpg
アロハ!

関東は梅雨でジメジメ・・・という多数の不快報告を受けておりますがいかがおすごしですか?
毎年日本でのこの時期の私は髪の毛が膨張していた思い出が・・・ 

そんな中放送されているNA’Iちゃんの回いかがでしたか?

とっても明るくフレンドリーなナイは実はKAYKOの回でご紹介した水着屋さんで働いていた女の子。対応がとてもよくかわいかったのでその場でスカウトしたロコガールでございます。 
インタビュー当日はお薦めのスパでフェイシャルトリートメントを受けた後だったのでお肌はツヤツヤ(うらやましい・・・)途中パラパラとシャワーもあったのですが持ち前のサービス精神でイヤな顔一つせず、場を盛り上げてくれたとっても気遣いのできるゲストでした。
a0077039_16564248.jpg
ハワイ通のビッグシティーダイナーファンは多いのでは? 以前はワイアラエまで通っていた方も多いと思いますがワードに出来てからは観光客もより気軽に遊びに来られるようになったみたいですね。  特に週末の昼間はファミリー連れのロコでとても賑わっているレストラン。 アメリカーンな味とサイズを気軽に楽しみたい方にはお薦めです。

そして今回は和食ご紹介のナイトナビ。 ハワイの番組なのに和食なんて・・・というご意見もあるかと思いますがやはりダントツに美味しいのは和食。 日本人の繊細な味付けってどうしてこうもお上品なんだろうー、と海外に住んでよりいっそう日本の味のレベルの高さを感じちゃうアタクシでございます。 

つくね屋と一力は両方ともよくプライベートでもお邪魔するところなので本気食べ。 ま、いつものことですが・・・
a0077039_16572068.jpg
このフワフワ食感のつくねを焼けるのはお店でもただ一人、こちらの「つくねマスター」のみでございます。 

ローカルの趣向にも合わせて様々な創作つくねをメニューに取り入れているのはさすが! お腹が許す限りの種類を是非平らげてみてください。 もちろんつくね以外のアラカルトも美味しく個人的には白湯ラーメンは外せません!
a0077039_16574415.jpg
それに女主人のエミさん、とっても小さく華奢でかわいらしい方なのですがテキパキした仕事ぶりがカッコいい。 しかしなぜエミさんの隣の田中Dは笑顔で直立不動なのだろう・・・?

そしてアラモアナSCの前にある鍋専門店、一力。 ここはローカルに本物の日本の空間を味わってもらいたい、と内装や食器類は日本から持ってきたものを使用するこだわりよう。 味はもちろん広さ、雰囲気も申し分ないのでロコやメインランドからの観光客にも大人気のレストランです。 

「ハワイで鍋なんて・・」というアナタ! ハワイ滞在していると3日目あたりに日本の味が食べたくなりませんか? それに常夏で年中暑いというイメージがありますが実はハワイ、そうでもないんですよ。 四季ではなく二季、夏と冬がちゃんとあります。 まあ冬と言っても夜15度くらいだからこれで寒いと言ったら日本の方に怒られそうですが・・・湿気がない分寒がりの私は半そでだといつも鳥肌。 それに室内はクーラー効きすぎだしね。
a0077039_1724380.jpg
そんな時にこの一力の鍋の嬉しい事・・・スープも種類があるのでその日の気分でお好みに。 また最後にうどんかラーメンかを選べるのですが個人的には絶対ラーメンがお薦め (またラーメンかよっ!?) コショウの効いた濃縮スープでいただくとお腹いっぱいでもチュルチュル入っちゃうのよねえ。 実は取材前日も一力でランチしたアタクシ。 どんだけえー(こういう時に使うのかな?え?もう古い・・・?) 

そう、ランチのボリュームは女性にちょうどいい、と言っても男性も満足できるかなりの量ですのでお腹空かせていくべし! それに近々2階にBARもオープンする予定でさらに人気スポットになりそうです。

一力は店内も広いのでロコのパーティや日本からの打ち上げ会場などでもよく使用されています。 JAKEやLOSTのJIN(Daniel Dae Kim) も来たそうですよ! JINに気づいたお店の子は「すっごく優しくて英語が上手だったーー!!」と大興奮していたそう。 役柄上冷たく英語がわからないだけで当たり前だろ!と突っ込みましたが、きっと私も本人に会ったら同じリアクションしちゃうんだろうな(^^;)
a0077039_1731523.jpg
和食レストランといえども場所はアメリカ。 チップの習慣がない日本人にはチップ計算、緊張する方もいらっしゃるようですが忘れずに置いてあげてくださいね。 ハワイは特に最低賃金が全米でも低いほうなのです。 とくにサービス業の人の時給は日本に比べると相当安いのでその分チップでまかなっています。

相場は15%と言われていますがチップはあくまでも 「お心付け」 気持ちのいいサービスを提供してもらえたり同業者のロコは気持ちがわかるせいか20%払う方も多いんです。 逆に納得が行かない場合は5%しか置かない、という人も。 それで従業員のサービス向上に繋がるならお客さんにとってもありがたい制度かもしれませんね。

わかりやすい計算法としてはハワイ州税は4.712%なのでTAXの約4倍をチップとして計算する方法。 それか会計の際にお店の方に「チップ含めて清算してね」と言えば快くほとんどのお店が15%計算でやってくれますよ。 あくまでも受けたサービスに対してのお心付けなのでファーストフードなどでレジに「チップボックス」が置いてありますがこれは必ずしも入れる必要はありませんからネ。
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-06-14 17:25 | 裏アロハチャンネル

#43 マウイ島初上陸!

a0077039_17585672.jpg
アロハ!
 
皆さんからのリクエストの一つ、ネイバーアイランドがようやく実現できました! マウイ島初上陸いかがでしたか!? 天気にも恵まれていたので映りはばっちり、だったのでは?

私にとっても約2年ぶりのマウイ。 ロケももちろん楽しみでしたがクリスピークリームをたらふく買って帰るぞ、というもう一つの意気込みも・・・

今回の行動範囲はカアナパリを中心としたものでした。 オアフとは違いアジア人ではなくメインランドやヨーロッパからの方が多い。 当然レストランやお店なども欧米人趣向が強く、南国のリゾート地に来た!とハワイに住みながらもあらためて感じることができました。

今回のロケは田中ディレクター。 まだ完治していない私の足を気遣っていただきながらのロケでした。 ・・・歩き方不自然じゃありませんでしたか!?
a0077039_17593638.jpg
ゲストのガスはセールスマンだけあってとにかくしゃべる、しゃべる、しゃべる。 朝からでもカメラ回ってなくても食事中でもしゃべる。 インタビュー中も飛行機の音や車の音がすると自らカメラを止めるというとても素人とは思えないワザをこなしながらもしゃべるパワフルなマウイロコです。 しかし海のシーンになるとさすがプロ。 ガラっと変わり颯爽と風とともに沖に去っていきました。 あ、もちろんウインドを組み立てる時はしゃべってたけどネ。
a0077039_1820832.jpg
そして「これが似合う!!」と100個ほど持ち合わせていたケイノンのサングラスを自ら選んでくれました。 鏡見る暇もなく「よし、かけちゃおう」という田中D後押しもありエンディングでかけてみましたが・・・どうですか・・・・? オンエアを見た私の大学時代の悪友の由香が 「テレビを見ていたら女HGが目に留まりました、怖いよね」 とのコメント付きでサングラス姿の私をわざわざ写メで撮って送ってきたというのは・・・ちょっといただけない。

大きめのサングラスが流行ってるらしいがこれは私には大きすぎないのか・・・? しかしセールスマン・ガスは「絶対これだ!」と・・・まあ、とにかくサービス精神が旺盛な気持ちのいいガス、今回はプロの言う事聞いてみましょうかね。 でもシミ・シワ防止には最高のサイズ、ビーチやすっぴんで出歩くのに重宝していますよん! 
a0077039_1938129.jpg
ちなみにガスをはじめマウイのウインドサーフィン仲間はあの「LIFE・天国で君に逢えたら」の主人公でもあり作者でもある飯島夏樹さんの友達。 映画ロケには全員出演・協力したそうです。 感慨深く尊敬する友人のことを語っていたのが印象的でした。
a0077039_18444.jpg
そしてナイトナビのウエスティン、まさにリゾート。 ちょうどまだクジラシーズンだったので早朝、スパの待合室からクジラ親子のスプラッシュが何度も見えました。 オアフではほとんど見た事がなかったので感動も倍。 取材で来られただけでも幸せだけどここは是非プライベートでのんびりホテルライフを満喫したーい、と思える施設にサービス。せっかくなので?普段進入できない男性更衣室もチェック。 ほおー!備品が違う程度で内装は女性用とほぼ変わらない贅沢スペースでしたよ。 

オアフはショッピングやアクティビティが豊富なのでなかなか 「何もしない贅沢」 な過ごし方をするのが難しいところですがマウイはまさに「何もしない贅沢」のためにあるようなリゾート地。 敏腕Pの柳瀬夫妻をはじめ私の周りのマウイファンの気持ちがわかったような気がしました。 

お部屋のビューも申し分なく素晴らしい。 やはり「ザ・ハワイ」を楽しみたい方はこのプレミアムデラックスオーシャンビューのお部屋にこだわるそうです。 決してリーズナブルなお値段ではありませんがせっかく貴重な時間を使って来るハワイ、 どうせ泊まるなら・・・と思っていかがですか? あ、毎度のことながら撮影させていただいた料理はしっかりいただいております。a0077039_1865524.jpg

ちなみに隣にはウエスティンビラというそれはそれは立派なコンドミニアムがあります。 ここはミニキッチンもついているのでご家族やお子様がいらっしゃる方には最適。 ベッドの脇に仕切りがありその隣がジャグジー付きのお風呂というなんともラグジュアリーな作りは贅沢感120%。 コンドミニアムだけれどもホテルと同じサービスが受けられるので快適ですよ!どーです、このお風呂からの小窓越しに見えるベッド・・・まさにセレブ気分満載。
a0077039_185944.jpg
今回のロケでの苦労?と言えば撮影後の食事。 日本に比べたらオアフも夜は早いがマウイはもっと早くお店が閉まっちゃう。 そしてカアナパリ地区は日本食がほとんどないので白いご飯とお味噌汁派にはちょっと厳しいかも。 私も連日アメリカンフードだとどうしてもさっぱりした日本食が恋しくなる・・・ 

ロケ3日目、スーパーで見つけたローカル風の細巻き寿司がめちゃくちゃ美味しく感じスタッフとベンチに座りながらほおばった微笑ましい?思い出があります。 その後の私たちの夕食は最終日までショッピングモール内のフードコートにある 「TEPPANYAKI・江戸」 という中国人経営のなんちゃって日本食でしたが大満足。  もちろん私がオアフに戻って最初にしたのはラーメン屋に行ったことは言うまでもありません。 

約一週間のマウイロケ、びっしり撮影してきましたよん。 今後もどうぞお楽しみにね!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-06-08 19:41 | 裏アロハチャンネル