<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フラ好きにはたまらない

a0077039_9112317.jpg
アロハ!

夏休みも近づき日々、ハワイ上陸される方が増えており、さらに賑やかになってきているホノルルです!

さて、ご存知の方も多いと思いますが「JALフラウィーク2008・ホオラウレア」がハワイ州観光局後援のもと6月22日から7月20日までワイキキ・ビーチウォーク・ファウンテン・ステージで開催されました。

そう、よくアロハチャンネルでも登場するワイキキの最新スポット、ビーチウオークでのイベントということで毎日沢山のフラファン、そしてアロハファンとの出会いがあり私も毎回楽しい~!

このオープニングイベントの豪華なこと!  仕切りはフラダンサーとしてだけでなくシンガーや俳優としても活躍されているクム・ブレイン・キア。 
a0077039_9115637.jpg
そして元「HAPA」のメンバー、ケリイ・カネアリイのミニ・コンサートも! 先日、日本のフラレア・レコード゛からリリースされたアルバム「KANEALI’I NA MELE」からの曲などを披露。 また1985年のミス・アロハ・フラで、現在カウアイのハラウ・ザ・レディース・オブ・ケ・アラ・オ・カ・ラウアエのクムフラ、ヘアラニ・ユンさんの優雅なフラ付き。 なんたってこの内容で「無料」なんですからっ!! 通りすがりに見えちゃうんですからっ!! ゴザひいてかぶりついてるフラ好きの方全員、お目々がハート。 

一見簡単そうに見えると言われているフラですがそれは優雅さゆえの事。 日本でも幅広い年齢層の方が習っていて大変人気だそうですが、ものすごーく奥が深いものなのです。。。見よう見まねでしてみると一目瞭然。 あのしなやかな手と腰の動きはまずできません。

私も番組で何度も恥ずかしい姿を披露しちゃってますが(必ずその後自己嫌悪に陥る・・・) 毎回ロコのフラダンサーの動きにうっとりしちゃいます。
a0077039_913849.jpg
とはいえ、今回のイベントは私をはじめハワイに住んでいる人たちに「こんなにも沢山のフラダンサーが日本にいるんだ」 と再認識させられた内容。 

「恥ずかしがりやの日本人」のイメージが強いのですが、お客様参加コーナーではハラウや個人で自らファウンテンステージで踊ってくださる方々がいーーっぱい! 「まだ習い始めだから・・・」 「人前では踊れない」 と言っていた人ほど踊り終えると 「楽しかった!またやりたーい」 と吹っ切れるみたい。 

一番大切なのは「笑顔」だと教えられるフラは決して技術だけじゃない。 フラを愛する気持ちがハワイの観客に伝わり毎回温かい拍手を浴びていた日本人アマチュアダンサー、その高揚した笑顔を見るたび 「こういう現場に携われて幸せー」 と私も思えるのでした・・・ 
a0077039_922433.jpg
1ヶ月間のイベントの最終日、7月20日はさらにアップグレードされた内容。 カネの素晴らしいカヒコをはじめメリーモナーク常連の踊りを見せてくれたチンキー・マーホエ率いる「ハラウ・フラ・オ・カヴァイリウラ」の1時間に渡るフラーショーで大満足。 

が、が、が、私としたことがーー! この華麗なフィナーレに限ってカメラを忘れてしまいました・・・ゴメンナサイ。

でもご安心を、 大好評のため、11月も1ヶ月間の開催が決定いたしました、パチパチパチー! 出演者はもちろん運営スタッフもフットワークがよく気持ちのいい方たちばかりなのでみーーんなが楽しめるイベントになること間違いなし、沢山のご参加お待ちしていまーす。

言葉が通じなくても音楽やスポーツは世界共通、というようにまさにフラもそう。 この時期ハワイ旅行に来る予定のある方、JALフラウィーク2008にお立ち寄りになるのをお忘れなく!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-07-25 09:31 | イベント

#46 Brandon & モアナとシェラトン

a0077039_13484525.jpg
アロハ!

日本はものすごーーく暑いようですね。 ハワイも7月に入ってさらにカラっとした夏らしい天気が続くようになってきました。

フラのコンペやホオラオレアなどもあり沢山の方がこの時期ハワイ入りしているようで、特にビーチウオークに居る時は 「今ちょうど日本でヨガの回、放送してるよー」 と最新情報を交えながら声かけていただけるアロハファンとの出会いも多く嬉しい。
a0077039_13503269.jpg
さて、ブランドンの回はいかがでしたか? パっと見はモンタナ出身という事もあり(?)Tボーンステーキに食いつきペプシのLサイズをがぶ飲みしそうな雰囲気なのに (ものすごい勝手なイメージです、ハイ) ヨガをやらせたらあらびっくり、柔軟だしフレキシブルだし何より美しい。 ・・・特にふくらはぎから足首のライン。 足星人の方、お気づきになりましたか?

VJブースの後に簡単なヨガを披露してくれましたが映像には映っていませんが、カメラマン以外全員がんばってみました。 

・・・この画じゃ放送できないわよね・・・

「日本語少ししゃべれる」 というのはとても謙遜。 

めちゃくちゃ上手です! 日本語をちゃんと勉強したこともあって文法も発音もほぼ日本人と変わらないのでたとえ英語が話せなくてもカイルアまで通ってレッスンを受ける価値あり。 詳細まできっちりわかりやすく説明してくれますよ。
a0077039_13513417.jpg
ナイトナビはマウイ以来のホテル紹介。 やはり皆さんが泊まるところだけあってリクエストも多かったトピックです。 老舗のモアナとシェラトンでしたが、内容がありすぎて今回はナイトナビの時間だけじゃもったいなーーい、という取材量だったのでハイビジョンじゃないけどせめて写真でお許しを。
a0077039_13522885.jpg
モアナはウエスティンブランドに変わりよりいっそうモダンな雰囲気がしつつも、ポストやエレベーターなどはノスタルジックな雰囲気が残っていたりギャップがまたオシャレ。 さすが老舗ホテルだけにこの日はお日柄がよかったのかロビーに居る間だけでも4組もの挙式カップルに出会いました。

マウイでもご紹介した全世界のウエスティンに共通している「ウエスティンの香り」も健在でいたるところにお客様への気配りが感じられるホテル。 ちなみにもう一つのウエスティンのトレードマークとして透明な花瓶に生花を飾るのもカラーだそうです。 そんなこだわりの話を聞けたのも案内していただいたPRのリカさんと日本の老舗ホテル、冨士屋ホテルからの研修にきていた克さんおかげ。 お2人の素晴らしいフットワークで取材といえども「バーチャルお客様気分」 をところどころに味わう。 
a0077039_1419956.jpg
a0077039_13541038.jpg
ご紹介したお部屋は低層階だからこそまるで家の窓から海が眺められる感覚で人気だとか。 ほらーー、この小窓から見える景色! まるで絵画みたいでしょ。 ちょうとベッドに起き上がった目線の先に海、という絶好のロケーションにもかかわらず親近感がある部屋は特に新婚カップルにお薦めだそうです。


a0077039_1353264.jpg
夕暮れにはバニヤンツリーの下でカクテル飲みながら生バンドにフラ、コテコテですが一度はしたいハワイ滞在の有り方。 私も特等席で堪能。 撮影のためにカクテルをお願いしたら 「色的にどれがいいでしょうか?」 
・・・そんなに持ってこられても、ワタクシ一人なんですけどおー・・・さすが克さん、気配りのホテル・サービス業です!

そして以前はレセプション会場として人気が高かった場所が 「ビーチハウスアットモアナ」 というレストランに変わりました。 ここのコンセプトは「オシャレだけども友人の別荘に来た雰囲気」だそうで (こんな別荘持っている友人は私にはいませんが・・・) 高級感がありつつもフレンドリーな雰囲気も同時にするところ、だそうです。


a0077039_13554473.jpg
そしてお食事も美味しい!! 特にいただいたフィレミニヨン。 柔らかいし、味付けも日本人好みのちょうどいい按配。 ソースも濃すぎず、単純すぎず、「色々なダシ(ダシって言うか?)使いこなしているなあ」 という奥の深い上品なお味で私は大満足! 紹介できなかったけど付け合せのお野菜がまた美味! ごま油が効いているのでまたサッパリするんだな、これが。 
a0077039_13562793.jpg
またこのケーキのデカイこと! まさに手の平サイズ。 「ここはアメリカ」 を再認識させてくれますな。 2人で1つで充分ですよ。 オシャレにディナーしたい日には是非お薦めの新しいスポットですがもちろん食べ切れなかった場合は 「May I have a box please」 でお持ち帰りOKですからネ。 

次はお隣のシェラトン。 このスイートどおよっ!! これ以上の贅沢無いでしょう、と私ったらはしゃぎすぎてラナイでお決まりの 「タイタニックー!!」 (一度はやりたくなるよね)
a0077039_1358742.jpg
でもねえ、でもねえ、両手を広げて一人でタイタニックしてる画だけを使うのはやめておくれよ、小倉D。。。どうせならコメントも合わせて使おうよ、小倉D。。。 恥ずかしすぎるよ、小倉D。。。せっかくのハイビジョンなのに、シェラトンなのにチープ感かもし出してしまいすみません。
a0077039_1359630.jpg
この1ベッドルームのスイート、ベッドも当然大きくフカフカのキングサイズ。 当然私のはしゃぎぶりは絶好調で 「きゃーー!」 奇声を上げて 「これ5人は寝れますよ!!」 と本音をコメントしたら 「ストップ」 と小倉Dから止められる。
 
「慶さん、コメント貧乏くさすぎます」

・・・ああ、小倉D。。。さすが番組のコンセプトを考えてらっしゃいます・・・

気を取り直してホテル内での様々なアトラクションへ。
a0077039_13595537.jpg
a0077039_14155886.jpg
さすがお客様をエンターテインするサービス精神は天下一品です。 風通しのいいロビーでのレイメイキングとプカシェルネックレス作りは親子でのアクティビティに最適。 私が体験したレイメイキングではただのレイの作り方だけでなくレイの歴史や意味なども教えてくれる。 私以外の参加者が全員ハネムーナーだったこともあるのか出来上がったレイをお互い掛け合いキスする儀式も即興で! すーてーきー!


a0077039_140525.jpg
そしてシメは自慢のBAR、 RUM FIRE。

ここは以前 「エスプリ」 というラウンジバーで夜はクラブになっていたところ。 「エスプリを知っている人がみたらびっくりするくらいの変化ですよ」 とリカさんに言われ入ったらホントにびっくり。 ここまで変われるのか! というくらいの見事なビフォーアフター。 
a0077039_1415687.jpg
夜もいいけど昼間もいい。 海の目の前というロケーションでこんなにもオシャレで大人の雰囲気で飲める場所ってアリ!? そこで早速自慢のドリンクを頂く。  

が、残念ながら私は下戸。 しかしここは雰囲気もあり飲めそうな気分にもなりがんばってバーテンダーの言われるがままにあふれる前にラム・ジン・ウオッカが入ったファイヤー・ハイドレイトを勢いよく飲む。 しかもストローで。
その後、当然終了。。。

復帰するのに約1時間、バーテンダーも責任を感じたのか水やらソーダやらでヘルプ。 ほんと最後まで迷惑をおかけしました・・・

今回もながーいロケ終了、 お疲れ様でしたー!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-07-17 20:08 | 裏アロハチャンネル

独立記念日

Happy Fourth of July!

昨日は独立記念日でニューイヤーに匹敵するほどの盛り上がりのハワイ。
a0077039_2013242.jpg
イベントがあるたびにロコは何かというとビーチでBBQ. 4日の深夜からアラモアナビーチパークの場所取りのためゲートオープン前から長蛇の車の列が出来ていたそうです・・・そう、それほど7月4日は一大イベント。 でもニューイヤーでもクリスマスでも時期に関係なくBBQできるいうのはハワイならではの環境だわ。

ちょうどアロハチャンネルロケが重なりよりによって渋滞・激混みが予想される4日がロケ最終日でしたがこの日私の出番はなかったの。 私にとっては今回が新居に引っ越してから初めての独立記念日。 家はアラモアナに向いているのでばっちり花火が見えるらしいという事で仲間と家でBBQ&花火鑑賞という過ごし方に決定。
a0077039_2021121.jpg
その前日にプレ独立記念日イベントが毎年アロハタワーで行われているので一足早く盛り上がれる。 ただ夕方からこの近辺は激混みで駐車係がいるVALETパーキングも満杯でみんなダウンタウンのほうに迂回させられていました。

これほど混んでるアロハタワーは私は今だかつて見たことがないくらいの人、人、人! 2階のカフェテリアなんて平日昼間に行くと貸切状態の時もあるのにものすごーーーーい人、人、人! しかも1階でも2階でもそれぞれのバーのバンドのライブミュージックが飛び交っていて、もう何の曲を演奏しているのかわからない状態だけどかえってそれによって気分高揚。
a0077039_204533.jpg
それに走り回って場所を取ったり他人の迷惑を考えないような取り方をしている人は一切いなくてここでも譲り合いのアロハスピリット。 これはどこに住んでいようが絶対に見習ったほうがいい素晴らしいハワイの文化です。  

この日はジェイクが特別ステージに出演。 前日カナダから帰ってきたというハードスケジュールにもかかわらず相変わらずのカリスマ的なパフォーマンス。 最近大きなステージではバンド共演が多かったものの今回はこじんまりしたステージで久々ジェイクの独奏。 私がハワイに来たころのちょうどジェイクと重なり勝手に感慨深い思いで見ていました。 

なんていうんだろう・・・数々のアーティストの中でもジャンルを越えて、たとえファンでなくてもジェイクを知らない人でもその場にいる人を音色だけで魅了できてしまう天性のタレントを持つ存在はものすごく稀有だと思う。 
a0077039_209933.jpg
音楽はもちろんだけど一生懸命、素晴らしいテクニックで、それでいてなんともいえない楽しそうな表情でのジェイクのパフォーマンスは生で見たら必ず虜になってしまう。 日本でもコンサートはあると思いますがハワイに来たらもっと身近で見られるフレンドリーなイベントがあるので是非是非ジェイクの汗が見えるくらいの近さで一度は見てみてほしい。 といっても最近のジェイクは1年のうち3分の1ずつ日本、本土、ハワイと飛び回っているそうですけどネ。。。
a0077039_2061335.jpg
そしてジェイクの演奏後にお待ちかねの花火! ローカルラジオ局主催という事で会場に広がる花火に合わせた音楽でさらに気分高揚。 ジェイクコンサートの最後の曲は7月4日にふさわしいナショナルアンセム(国歌)でしたが花火のフィナーレももちろん国歌。 これがまた赤・白・青を中心に打ち上げられる花火に合うんだなあー。 ちなみに私、日本に居た頃はひと夏に7箇所ほど花火大会に行くフリークでございます。 

ハワイの花火は日本に比べて時間は一大イベントの時でも15分ほどしかないけどそれでも2日連続堪能できた花火でハワイに気候以外に久しぶりに 「夏!!」 という雰囲気も味わえたのでした。 

そんな花火の後はローカル・チャイニーズ・日本人・アメリカ人参加のインターナショナル色豊かなメンバーで昔懐かしい「山手線ゲーム」で盛り上がる (これ、全員に共通するお題を探すのけっこう難しい) 英単語の勉強したい人にはかなりお薦めなのでお試しあれ!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-07-06 19:49 | イベント