タグ:ケイノン ( 1 ) タグの人気記事

#43 マウイ島初上陸!

a0077039_17585672.jpg
アロハ!
 
皆さんからのリクエストの一つ、ネイバーアイランドがようやく実現できました! マウイ島初上陸いかがでしたか!? 天気にも恵まれていたので映りはばっちり、だったのでは?

私にとっても約2年ぶりのマウイ。 ロケももちろん楽しみでしたがクリスピークリームをたらふく買って帰るぞ、というもう一つの意気込みも・・・

今回の行動範囲はカアナパリを中心としたものでした。 オアフとは違いアジア人ではなくメインランドやヨーロッパからの方が多い。 当然レストランやお店なども欧米人趣向が強く、南国のリゾート地に来た!とハワイに住みながらもあらためて感じることができました。

今回のロケは田中ディレクター。 まだ完治していない私の足を気遣っていただきながらのロケでした。 ・・・歩き方不自然じゃありませんでしたか!?
a0077039_17593638.jpg
ゲストのガスはセールスマンだけあってとにかくしゃべる、しゃべる、しゃべる。 朝からでもカメラ回ってなくても食事中でもしゃべる。 インタビュー中も飛行機の音や車の音がすると自らカメラを止めるというとても素人とは思えないワザをこなしながらもしゃべるパワフルなマウイロコです。 しかし海のシーンになるとさすがプロ。 ガラっと変わり颯爽と風とともに沖に去っていきました。 あ、もちろんウインドを組み立てる時はしゃべってたけどネ。
a0077039_1820832.jpg
そして「これが似合う!!」と100個ほど持ち合わせていたケイノンのサングラスを自ら選んでくれました。 鏡見る暇もなく「よし、かけちゃおう」という田中D後押しもありエンディングでかけてみましたが・・・どうですか・・・・? オンエアを見た私の大学時代の悪友の由香が 「テレビを見ていたら女HGが目に留まりました、怖いよね」 とのコメント付きでサングラス姿の私をわざわざ写メで撮って送ってきたというのは・・・ちょっといただけない。

大きめのサングラスが流行ってるらしいがこれは私には大きすぎないのか・・・? しかしセールスマン・ガスは「絶対これだ!」と・・・まあ、とにかくサービス精神が旺盛な気持ちのいいガス、今回はプロの言う事聞いてみましょうかね。 でもシミ・シワ防止には最高のサイズ、ビーチやすっぴんで出歩くのに重宝していますよん! 
a0077039_1938129.jpg
ちなみにガスをはじめマウイのウインドサーフィン仲間はあの「LIFE・天国で君に逢えたら」の主人公でもあり作者でもある飯島夏樹さんの友達。 映画ロケには全員出演・協力したそうです。 感慨深く尊敬する友人のことを語っていたのが印象的でした。
a0077039_18444.jpg
そしてナイトナビのウエスティン、まさにリゾート。 ちょうどまだクジラシーズンだったので早朝、スパの待合室からクジラ親子のスプラッシュが何度も見えました。 オアフではほとんど見た事がなかったので感動も倍。 取材で来られただけでも幸せだけどここは是非プライベートでのんびりホテルライフを満喫したーい、と思える施設にサービス。せっかくなので?普段進入できない男性更衣室もチェック。 ほおー!備品が違う程度で内装は女性用とほぼ変わらない贅沢スペースでしたよ。 

オアフはショッピングやアクティビティが豊富なのでなかなか 「何もしない贅沢」 な過ごし方をするのが難しいところですがマウイはまさに「何もしない贅沢」のためにあるようなリゾート地。 敏腕Pの柳瀬夫妻をはじめ私の周りのマウイファンの気持ちがわかったような気がしました。 

お部屋のビューも申し分なく素晴らしい。 やはり「ザ・ハワイ」を楽しみたい方はこのプレミアムデラックスオーシャンビューのお部屋にこだわるそうです。 決してリーズナブルなお値段ではありませんがせっかく貴重な時間を使って来るハワイ、 どうせ泊まるなら・・・と思っていかがですか? あ、毎度のことながら撮影させていただいた料理はしっかりいただいております。a0077039_1865524.jpg

ちなみに隣にはウエスティンビラというそれはそれは立派なコンドミニアムがあります。 ここはミニキッチンもついているのでご家族やお子様がいらっしゃる方には最適。 ベッドの脇に仕切りがありその隣がジャグジー付きのお風呂というなんともラグジュアリーな作りは贅沢感120%。 コンドミニアムだけれどもホテルと同じサービスが受けられるので快適ですよ!どーです、このお風呂からの小窓越しに見えるベッド・・・まさにセレブ気分満載。
a0077039_185944.jpg
今回のロケでの苦労?と言えば撮影後の食事。 日本に比べたらオアフも夜は早いがマウイはもっと早くお店が閉まっちゃう。 そしてカアナパリ地区は日本食がほとんどないので白いご飯とお味噌汁派にはちょっと厳しいかも。 私も連日アメリカンフードだとどうしてもさっぱりした日本食が恋しくなる・・・ 

ロケ3日目、スーパーで見つけたローカル風の細巻き寿司がめちゃくちゃ美味しく感じスタッフとベンチに座りながらほおばった微笑ましい?思い出があります。 その後の私たちの夕食は最終日までショッピングモール内のフードコートにある 「TEPPANYAKI・江戸」 という中国人経営のなんちゃって日本食でしたが大満足。  もちろん私がオアフに戻って最初にしたのはラーメン屋に行ったことは言うまでもありません。 

約一週間のマウイロケ、びっしり撮影してきましたよん。 今後もどうぞお楽しみにね!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-06-08 19:41 | 裏アロハチャンネル