タグ:Rum Fire ( 1 ) タグの人気記事

#46 Brandon & モアナとシェラトン

a0077039_13484525.jpg
アロハ!

日本はものすごーーく暑いようですね。 ハワイも7月に入ってさらにカラっとした夏らしい天気が続くようになってきました。

フラのコンペやホオラオレアなどもあり沢山の方がこの時期ハワイ入りしているようで、特にビーチウオークに居る時は 「今ちょうど日本でヨガの回、放送してるよー」 と最新情報を交えながら声かけていただけるアロハファンとの出会いも多く嬉しい。
a0077039_13503269.jpg
さて、ブランドンの回はいかがでしたか? パっと見はモンタナ出身という事もあり(?)Tボーンステーキに食いつきペプシのLサイズをがぶ飲みしそうな雰囲気なのに (ものすごい勝手なイメージです、ハイ) ヨガをやらせたらあらびっくり、柔軟だしフレキシブルだし何より美しい。 ・・・特にふくらはぎから足首のライン。 足星人の方、お気づきになりましたか?

VJブースの後に簡単なヨガを披露してくれましたが映像には映っていませんが、カメラマン以外全員がんばってみました。 

・・・この画じゃ放送できないわよね・・・

「日本語少ししゃべれる」 というのはとても謙遜。 

めちゃくちゃ上手です! 日本語をちゃんと勉強したこともあって文法も発音もほぼ日本人と変わらないのでたとえ英語が話せなくてもカイルアまで通ってレッスンを受ける価値あり。 詳細まできっちりわかりやすく説明してくれますよ。
a0077039_13513417.jpg
ナイトナビはマウイ以来のホテル紹介。 やはり皆さんが泊まるところだけあってリクエストも多かったトピックです。 老舗のモアナとシェラトンでしたが、内容がありすぎて今回はナイトナビの時間だけじゃもったいなーーい、という取材量だったのでハイビジョンじゃないけどせめて写真でお許しを。
a0077039_13522885.jpg
モアナはウエスティンブランドに変わりよりいっそうモダンな雰囲気がしつつも、ポストやエレベーターなどはノスタルジックな雰囲気が残っていたりギャップがまたオシャレ。 さすが老舗ホテルだけにこの日はお日柄がよかったのかロビーに居る間だけでも4組もの挙式カップルに出会いました。

マウイでもご紹介した全世界のウエスティンに共通している「ウエスティンの香り」も健在でいたるところにお客様への気配りが感じられるホテル。 ちなみにもう一つのウエスティンのトレードマークとして透明な花瓶に生花を飾るのもカラーだそうです。 そんなこだわりの話を聞けたのも案内していただいたPRのリカさんと日本の老舗ホテル、冨士屋ホテルからの研修にきていた克さんおかげ。 お2人の素晴らしいフットワークで取材といえども「バーチャルお客様気分」 をところどころに味わう。 
a0077039_1419956.jpg
a0077039_13541038.jpg
ご紹介したお部屋は低層階だからこそまるで家の窓から海が眺められる感覚で人気だとか。 ほらーー、この小窓から見える景色! まるで絵画みたいでしょ。 ちょうとベッドに起き上がった目線の先に海、という絶好のロケーションにもかかわらず親近感がある部屋は特に新婚カップルにお薦めだそうです。


a0077039_1353264.jpg
夕暮れにはバニヤンツリーの下でカクテル飲みながら生バンドにフラ、コテコテですが一度はしたいハワイ滞在の有り方。 私も特等席で堪能。 撮影のためにカクテルをお願いしたら 「色的にどれがいいでしょうか?」 
・・・そんなに持ってこられても、ワタクシ一人なんですけどおー・・・さすが克さん、気配りのホテル・サービス業です!

そして以前はレセプション会場として人気が高かった場所が 「ビーチハウスアットモアナ」 というレストランに変わりました。 ここのコンセプトは「オシャレだけども友人の別荘に来た雰囲気」だそうで (こんな別荘持っている友人は私にはいませんが・・・) 高級感がありつつもフレンドリーな雰囲気も同時にするところ、だそうです。


a0077039_13554473.jpg
そしてお食事も美味しい!! 特にいただいたフィレミニヨン。 柔らかいし、味付けも日本人好みのちょうどいい按配。 ソースも濃すぎず、単純すぎず、「色々なダシ(ダシって言うか?)使いこなしているなあ」 という奥の深い上品なお味で私は大満足! 紹介できなかったけど付け合せのお野菜がまた美味! ごま油が効いているのでまたサッパリするんだな、これが。 
a0077039_13562793.jpg
またこのケーキのデカイこと! まさに手の平サイズ。 「ここはアメリカ」 を再認識させてくれますな。 2人で1つで充分ですよ。 オシャレにディナーしたい日には是非お薦めの新しいスポットですがもちろん食べ切れなかった場合は 「May I have a box please」 でお持ち帰りOKですからネ。 

次はお隣のシェラトン。 このスイートどおよっ!! これ以上の贅沢無いでしょう、と私ったらはしゃぎすぎてラナイでお決まりの 「タイタニックー!!」 (一度はやりたくなるよね)
a0077039_1358742.jpg
でもねえ、でもねえ、両手を広げて一人でタイタニックしてる画だけを使うのはやめておくれよ、小倉D。。。どうせならコメントも合わせて使おうよ、小倉D。。。 恥ずかしすぎるよ、小倉D。。。せっかくのハイビジョンなのに、シェラトンなのにチープ感かもし出してしまいすみません。
a0077039_1359630.jpg
この1ベッドルームのスイート、ベッドも当然大きくフカフカのキングサイズ。 当然私のはしゃぎぶりは絶好調で 「きゃーー!」 奇声を上げて 「これ5人は寝れますよ!!」 と本音をコメントしたら 「ストップ」 と小倉Dから止められる。
 
「慶さん、コメント貧乏くさすぎます」

・・・ああ、小倉D。。。さすが番組のコンセプトを考えてらっしゃいます・・・

気を取り直してホテル内での様々なアトラクションへ。
a0077039_13595537.jpg
a0077039_14155886.jpg
さすがお客様をエンターテインするサービス精神は天下一品です。 風通しのいいロビーでのレイメイキングとプカシェルネックレス作りは親子でのアクティビティに最適。 私が体験したレイメイキングではただのレイの作り方だけでなくレイの歴史や意味なども教えてくれる。 私以外の参加者が全員ハネムーナーだったこともあるのか出来上がったレイをお互い掛け合いキスする儀式も即興で! すーてーきー!


a0077039_140525.jpg
そしてシメは自慢のBAR、 RUM FIRE。

ここは以前 「エスプリ」 というラウンジバーで夜はクラブになっていたところ。 「エスプリを知っている人がみたらびっくりするくらいの変化ですよ」 とリカさんに言われ入ったらホントにびっくり。 ここまで変われるのか! というくらいの見事なビフォーアフター。 
a0077039_1415687.jpg
夜もいいけど昼間もいい。 海の目の前というロケーションでこんなにもオシャレで大人の雰囲気で飲める場所ってアリ!? そこで早速自慢のドリンクを頂く。  

が、残念ながら私は下戸。 しかしここは雰囲気もあり飲めそうな気分にもなりがんばってバーテンダーの言われるがままにあふれる前にラム・ジン・ウオッカが入ったファイヤー・ハイドレイトを勢いよく飲む。 しかもストローで。
その後、当然終了。。。

復帰するのに約1時間、バーテンダーも責任を感じたのか水やらソーダやらでヘルプ。 ほんと最後まで迷惑をおかけしました・・・

今回もながーいロケ終了、 お疲れ様でしたー!
[PR]
by keisegawa1225 | 2008-07-17 20:08 | 裏アロハチャンネル